V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
149
[開催日]
2016/01/09
[会場]
東山総合体育館
[観客数]
1,580
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:30
[試合時間]
1:30
[主審]
印藤 智一
[副審]
澤  達大

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 12
通算: 4勝9敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
18
25 第3セット
【0:30】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: 上杉 徹
通算ポイント: 18
通算: 6勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日は「勝つしかない」という気持ちでコートに入り、練習してきたことを冷静に出し、戦った。堺は良いプレーをこのリーグの中でずっと見せてきて、今日もレベルの高い相手だった。サーブもブロックも強い相手だった。ファンの皆様、今後とも全力を尽くしていきますので力をいただき、一緒に勝利を目指していきましょう。

25 栗山
(鶴田)
阿部
()
松本
(内藤)
千々木
()
22
星谷
(米山)
山村
()
ペピチ
()
佐川
()
エバンドロ
()
柳田
(鈴木)
石島
()
出耒田
()
酒井 リベロ 井上
25 阿部
()
山村
(椿山)
ペピチ
()
松本
(内藤)
18
栗山
(鶴田)
柳田
()
石島
()
千々木
(伊藤)
星谷
(米山)
エバンドロ
()
出耒田
()
佐川
()
酒井 リベロ 井上
25 栗山
(鶴田)
阿部
(岡本)
ペピチ
(松岡)
出耒田
()
22
星谷
()
山村
()
石島
()
千々木
()
エバンドロ
()
柳田
()
松本
()
佐川
()
酒井 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

天皇杯後、サントリーはチームを立て直し挑んでくることは十分予想していたので、堺ブレイザーズとしては受け身にならずにしっかり攻めて、しっかり守るということを徹底したかった。今日のゲームに関しては、すべてのプレーにおいて目標に達する事が出来ず、悪い部分が多く出てしまった。それらを修正して明日からの戦いに備えたい。岩手では東日本大震災で被災された方々も応援して下さっていたので、何とか勝利の喜びを分かち合えるよう努力をしていきます。本日はありがとうございました。

要約レポート

第1セット、サントリーサンバーズは星谷の活躍でリードするが、中盤堺ブレイザーズ石島のスパイク等で追いつき終盤まで接戦となる。サントリーは鶴田、星谷の活躍で先取する。
第2セット、サントリーが第1セットの勢いのままリードする。それに対し堺はペピチのスパイクで追いすがるが、サントリー柳田のスパイク等で連取する。
第3セット、堺はペピチと代わった松岡や石島のサーブ、スパイクで粘るも、サントリーはエバンドロや柳田の活躍によりセットカウント3-0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小野寺 智