V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
148
[開催日]
2015/12/13
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
2,400
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:04
[試合時間]
2:04
[主審]
小野 将人
[副審]
戸川 太輔

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: 上杉 徹
通算ポイント: 18
通算: 6勝6敗
3

ポイント
3
21 第1セット
【0:28】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
13
25 第3セット
【0:32】
23
25 第4セット
【0:31】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 13
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大切な堺でのホームゲームを勝利で飾れた事を嬉しく思います。日頃から熱心に応援して下さる皆様には勝つ事が恩返しとなります。前日の惜敗からメンタルを回復させ、1セット目を落としても心が折れずに攻め抜けた部分が、試合を重ねる中での成長部分。今日も満員の会場での盛大なる応援どうもありがとうございました。

21 出耒田
(内藤)
石島
()
ヴィソット
()
中島
()
25
佐川
()
ペピチ
()
越川
()
八子
()
千々木
(伊藤)
松本
()
町野
()
深津
()
井上 (坂梨) リベロ 唐川
25 横田
()
石島
(伊藤)
ヴィソット
(塚崎)
中島
()
13
佐川
()
ペピチ
()
越川
(久原)
八子
(安井)
千々木
()
松本
()
町野
()
深津
()
井上 (坂梨) リベロ 唐川
25 石島
()
ペピチ
()
ヴィソット
()
中島
()
23
横田
()
松本
(内藤)
越川
()
安井
(八子)
佐川
()
千々木
(伊藤)
町野
()
深津
()
井上 リベロ 唐川
25 横田
()
石島
()
越川
()
ヴィソット
()
22
佐川
()
ペピチ
()
町野
(安永)
中島
(筧本)
千々木
(伊藤)
松本
(内藤)
深津
()
八子
(久原)
井上 (坂梨) リベロ 唐川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 勝利した堺ブレイザーズには心からおめでとうと言いたい。私たちも昨日よりパフォーマンスは向上したが、重要な場面で決めきられなかったりした事などが結果に繋がってしまった。しかし若手が活躍するなどの好材料もあった事はポジティブに受けとめている。今後は天皇杯へ向けて準備していき、一発勝負である一月以降のリーグ再開後の良い流れを作れるよう結果を残していきたい。ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

要約レポート

  V・プレミアリーグ男子2015/16レギュラーラウンド現在5位の堺ブレイザーズと6位のJTサンダーズの一戦。
1セット目、JTはヴィソットのスパイク、サービスエースで勢いに乗る。堺もペピチ、千々木のアタックで追い上げるが、勢いそのままにこのセットをJTが奪う。
2セット目は一転して終始堺ペースでゲームが進む。JTもヴィソット、越川がアタックを決めるも、終盤に石島の連続サービスエースなどで堺が再びつきはなし、このセットを取り返す。
3セット目も、2セット目の勢いそのままに、千々木のサービスエース、ペピチのアタックなどで、堺が中盤までリードするも、終盤JTがヴィソットの連続得点などで追い付く。しかし最後は千々木のアタックが決まり、堺が連取する。
4セット目、後のないJTは八子、ヴィソットがアタックで得点を重ねるものの、堺が一度もリードを許すことなく、最後はペピチのアタックが決まり、このセットも奪い、セットカウント3対1で堺が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山元正泰