V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
144
[開催日]
2015/12/12
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
2,400
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:09
[試合時間]
2:09
[主審]
城 智人
[副審]
小野 将人

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: 上杉 徹
通算ポイント: 15
通算: 5勝6敗
2

ポイント
1
23 第1セット
【0:30】
25 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:23】
16
23 第3セット
【0:28】
25
25 第4セット
【0:23】
15
7 第5セット
【0:13】
15

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 20
通算: 7勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 堺でのホームゲームを勝利で飾れず、非常に残念です。5セットに持ち込みながら少しのほころびを修正できなかった事を明日のJT戦でしっかりと改善し、ファン、サポーターの皆様と喜びを分かち合いたい。
 地元、または遠方から駆けつけて下さいまして本当にありがとうございました。

23 出耒田
()
石島
()
廣瀬
(高橋(和))
浅野
()
25
佐川
()
ペピチ
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
千々木
()
松本
(内藤)
カジースキ
()
辰巳
()
井上 リベロ 本間
25 佐川
()
出耒田
(横田)
廣瀬
()
浅野
()
16
千々木
()
石島
()
古田
(久保山)
高橋(慎)
(清野)
松本
(木村)
ペピチ
()
カジースキ
()
辰巳
()
井上 リベロ 本間
23 千々木
()
佐川
()
廣瀬
(高橋(和))
浅野
()
25
松本
(内藤)
出耒田
()
古田
(久保山)
高橋(慎)
(角田)
ペピチ
()
石島
()
カジースキ
()
辰巳
()
井上 リベロ 本間
25 佐川
()
出耒田
(内藤)
古田
()
廣瀬
()
15
千々木
()
石島
()
カジースキ
(角田)
浅野
(高橋(和))
松本
(横田)
ペピチ
()
辰巳
(袴谷)
高橋(慎)
()
井上 リベロ 本間 (興梠)
7 出耒田
()
石島
()
袴谷
(廣瀬)
浅野
()
15
佐川
()
ペピチ
()
古田
()
高橋(慎)
()
千々木
()
松本
(内藤)
カジースキ
()
辰巳
()
井上 リベロ (興梠)

監督コメント

 
 相手の高いブロック、サーブに苦しめられたが、勝利することができ大変うれしく思います。
ただ、サーブレシーブが崩れ、連続ポイントを相手に与えてしまうプレーは、大いに反省しなければならない。
各セットのスタートが悪いので、明日の試合はその点をしっかり反省し戦います。
 本日はたくさんの声援ありがとうございました。

要約レポート

 
 現在3位のジェイテクトSTINGSと5位の堺ブレイザーズの一戦は、フルセットの末、ジェイテクトが勝利を収めた。 地元、堺のファンの声援を背に、堺は得意のサーブで攻め得点を重ねた。対するジェイテクトは、セッター高橋の巧みなトスワークで攻撃のリズムを掴み、お互い譲らぬ展開となった。ジェイテクトは、カジースキ、浅野の活躍で第1、第3セットを、堺は、ペピチ、千々木の活躍で第2、第4セットを奪う。迎えた第5セット、ジェイテクトは、カジースキにボールを集める。堺も出耒田のブロックなどで粘りを見せるが、勢いに乗ったジェイテクトは、廣瀬のサービスエースで突き放し、連勝を4に伸ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 川合 加織