V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
138
[開催日]
2015/12/06
[会場]
富山県西部体育センター
[観客数]
1,800
[開始時間]
15:25
[終了時間]
17:43
[試合時間]
2:18
[主審]
澤 達大
[副審]
千代延 靖夫

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 26
通算: 9勝1敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:25】
19 3

ポイント
2
22 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:27】
22
21 第4セット
【0:29】
25
13 第5セット
【0:17】
15

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 15
通算: 5勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームを通してたくさんの好機があったが、得点に繋げられず勝てなかった。選手のプレーにもいつものキレが感じられなかった。最終セット8-4とリードしていたが、勝ち切れなかったのが悔やまれる。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

25 内山
(重村)
傳田
()
富松
()
佐野
(井手)
19
高松
()
白岩
()
ジョルジェフ
()
藤井
()

()
イゴール
()
星野
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
22 高松
(岡本)
内山
(重村)
ジョルジェフ
()
富松
(鈴木)
25

()
傳田
(山近)
星野
(井手)
佐野
(米山)
イゴール
()
白岩
()
黒木
()
梅野
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
25 内山
(重村)
傳田
()
ジョルジェフ
()
富松
(鈴木)
22
高松
(岡本)
白岩
()
星野
()
米山
(伏見)

()
イゴール
()
黒木
()
梅野
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
21 高松
(岡本)
内山
(前田)
ジョルジェフ
()
富松
(鈴木)
25

()
傳田
()
星野
()
米山
()
イゴール
()
白岩
(山田)
黒木
()
梅野
(伏見)
古賀(幸) リベロ 渡辺
13 傳田
()
白岩
(井上)
ジョルジェフ
()
富松
(鈴木)
15
内山
(重村)
イゴール
()
星野
()
米山
()
高松
()

()
黒木
()
梅野
(伏見)
古賀(幸) リベロ 渡辺

監督コメント

 劣勢時もあきらめず、粘り強いバレーを展開できたことが大きな勝因となった。厳しい戦いが続くが、今日のような粘り強いバレーと気迫のこもったバレーを展開して、次の勝利に繋げていきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 9連勝中で首位を独走する豊田合成トレフェルサと、第2レグの初勝利をあげたい6位東レアローズとの一戦。第1レグはフルセットの末、豊田合成が勝利している。この試合も、気持ちのこもった好ゲームとなった。
 第1セット、豊田合成は攻撃的なサーブで、相手を崩しイゴールが決める展開で試合を有利に進める。東レはジョルジェフを中心とした攻撃で16-16と同点に追いつくが、サーブミスや攻撃のミスでじりじりと離され、豊田合成が第1セットを奪った。
 第2セット、豊田合成が近のブロックポイントなどで8-5とリードする。東レは6-8で米山に交代してからサーブレシーブが安定し、中盤からリズムに乗り始め、16-12と逆にリードを広げる。終盤も安定したサーブレシーブからジョルジェフを中心とした攻撃でリードを広げ、最後は富松のブロックポイントでセットを奪い返す。
 第3セット、序盤東レが富松の2連続ブロックポイントや梅野のサービスエースなどで9-5とリードするが、中盤スパイクミスが目立ち15-15の同点にされる。そこから、お互いに粘り強いレシーブから得点を重ねていくが、最後は東レにスパイクミスが出て、豊田合成が3セット目を奪いリードする。
 第4セット、東レがリベロ渡辺を中心とした安定したサーブレシーブから富松や黒木の速攻を織り交ぜた多彩な攻撃などでリードを保ちながら、このセットを奪い、フルセットに持ち込んだ。
 第5セットの序盤は豊田合成がイゴールを中心とした攻撃と近のブロックポイントなどで8-4とリードする。しかし、そこから東レが粘り強いレシーブでつないだボールをジョルジェフが決め、6連続ポイントで10-8と逆転する。終盤は東レのジョルジェフと豊田合成のイゴールとの打ち合いとなり、東レがリードを保ったまま逃げ切り、逆転で勝利し雪辱を果たした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 沖田 直久