V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
135
[開催日]
2015/12/05
[会場]
岡崎中央総合公園総合体育館
[観客数]
2,885
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:22
[試合時間]
1:22
[主審]
田中 昭彦
[副審]
浅井 唯由

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 13
通算: 5勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
18
25 第3セット
【0:24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 6
通算: 2勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 私たちにとって非常に重要な一戦だった。チームが一丸となってポジティブに戦い続けたこと、各セットの重要な場面でブレイクポイントを積み重ねたことが勝因だ。
 選手たちには本当におめでとうと言いたい。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 ヴィソット
()
安永
()
エバンドロ
()
星谷
(米山)
22
安井
()
八子
()
金子
()
柳田
(松崎)
町野
()
深津
()
鈴木
()
阿部
(栗山)
唐川 リベロ 鶴田 (酒井)
25 安井
()
ヴィソット
()
エバンドロ
()
星谷
(米山)
18
町野
()
安永
(菅)
金子
()
栗山
()
深津
()
八子
()
鈴木
(山村)
阿部
(岡本)
唐川 リベロ 鶴田 (酒井)
25 ヴィソット
()
安永
(菅)
エバンドロ
(椿山)
星谷
(米山)
18
安井
()
八子
()
金子
()
栗山
()
町野
()
深津
()
山村
(松崎)
岡本
()
唐川 リベロ 鶴田 (酒井)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 JTは最後まで良いプレーを見せ、厳しい状況の中でも安定したバレーをしていた。自チームは全力で戦おうとしていたが、サントリーらしくプレーが出来ない場面が多かった。これからも課題を修正して、この困難を克服していきます。
 今後も日頃の練習の中で更に頑張り、サントリーらしさが回復できるよう、チーム一丸となってベストを尽くします。
 ファンの皆様、本日も熱い声援をありがとうございました。

要約レポート

 JTサンダーズが、サーブを起点とした力強い攻撃でサントリーサンバーズを圧倒し、勝利を収めた。
 第1セット、JTは、ヴィソットの豪打などで終始優位に立ちながらゲームを進め、先取した。
 第2セット、サントリーは、エバンドロにトスを集めて反撃を試みるが、攻撃力に勝るJTが連取した。
 第3セット、JTは、今シーズン初スタメンの安井の攻守にわたる活躍と、セッター深津のトスワークで相手ブロッカーを散らし、試合を決した。JTのヴィソットは、アタックを16本、サービスエースを3本、ブロックを4本決めチームの大黒柱として活躍した。
 選手を交代させながら打開策を模索したサントリーだったが、終始ビハインドの状態での戦いになってしまった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 冨田 崇