V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
133
[開催日]
2015/12/05
[会場]
富山県西部体育センター
[観客数]
1,500
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:26
[試合時間]
1:26
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
澤 達大

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 25
通算: 9勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:26】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
18
25 第3セット
【0:28】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 16
通算: 5勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 毎回勝つことが難しいパナソニックとの対戦を勝ち星で飾れてうれしいです。相手がどのようなシチュエーションでどのような戦い方をするかをしっかりと分析できた結果です。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

25 内山
(岡本)
傳田
()
清水
(池田)
山添
()
19
高松
()
白岩
(前田)
ダンチ
()
渡辺
(専田)

()
イゴール
()
白澤
()
深津
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 高松
()
内山
(重村)
白澤
()
ダンチ
()
18

()
傳田
()
深津
()
清水
()
イゴール
()
白岩
()
渡辺
(冨士本)
山添
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 内山
()
傳田
()
深津
()
白澤
()
23
高松
(岡本)
白岩
(井上)
渡辺
(谷村)
ダンチ
()

()
イゴール
()
山添
()
清水
()
古賀(幸) リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 豊田合成のサーブでおされ、連勝の勢いにも負けました。また、自チームでのミス、つなぎのプレーの悪さが目立ちました。明日も試合があるので、気持ちを切り替え臨みたいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在、全勝でリーグ首位の豊田合成トレフェルサと、5勝3敗で2位のパナソニックパンサーズとの一戦。
 第1セット、豊田合成はイゴールを、パナソニックは清水、ダンチを軸に攻撃を組み立てる。10-10から豊田合成がイゴール、白岩、傳田の3本のサービスエースなどで17-12と5点差をつけ、そのままリードを保ちセットを先取した。
 第2セット、16-16まで一進一退で試合が進んだ。そこから豊田合成が、イゴールのアタックと2本のサービスエースなどで6連続得点で一気に突き放し、連取した。
 第3セット、パナソニックは、1、2セットと今ひとつ調子の上がらなかった清水に調子が戻り、このセット9得点するも、終盤に2本のブロックを決められる。豊田合成が24-23からイゴールのサーブで相手のレシーブを崩し、傳田がダイレクトアタックを決めてこの試合に勝利した。豊田合成が開幕から9連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸