V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
127
[開催日]
2015/11/22
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
2,375
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
高橋 弘二
[副審]
山本 和良

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 10
通算: 4勝3敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:24】
19 2

ポイント
1
15 第2セット
【0:22】
25
15 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:27】
19
15 第5セット
【0:16】
12

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 10
通算: 3勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 3連敗の状況下から迎えた難しい試合だったが、チーム全員で勝ちきる事が出来た。
 2・3セット目は全くリズムを掴む事が出来ず、追い詰められた状況となったが、選手は最後まで全力を尽くして戦い続けたと思う。選手には本当におめでとうと言いたい。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 ヴィソット
()
筧本
()
袴谷
()
浅野
()
19
越川
()
八子
()
古田
(久保山)
高橋(慎)
(清野)
町野
()
深津
()
カジースキ
()
辰巳
()
唐川 リベロ 本間
15 越川
(安井)
ヴィソット
(塚崎)
袴谷
()
浅野
()
25
町野
()
筧本
()
古田
()
高橋(慎)
()
深津
()
八子
()
カジースキ
()
辰巳
()
唐川 リベロ 本間
15 ヴィソット
()
筧本
(安永)
袴谷
()
浅野
()
25
越川
()
八子
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
町野
()
深津
(井上)
カジースキ
()
辰巳
()
唐川 リベロ 本間
25 越川
()
ヴィソット
()
袴谷
()
浅野
()
19
町野
()
安永
(安井)
古田
()
高橋(慎)
(角田)
深津
()
八子
()
カジースキ
()
辰巳
(高橋(和))
唐川 リベロ 本間
15 越川
()
ヴィソット
()
袴谷
()
浅野
()
12
町野
()
安永
(安井)
古田
()
高橋(慎)
(角田)
深津
()
八子
()
カジースキ
()
辰巳
(高橋(和))
唐川 リベロ 本間

監督コメント

 選手たちは全力で戦ってくれたと思う。ただ、ポイントを取らなければいけない場面でミスが出てしまい、4セット・5セット目をとれなかった。
 3セットをとるためには、1つ1つのプレーをもっと正確に行い、リズムを作ることが必要である。
 気血のこもったプレーを続けることが、今の我々のチームには大切だと選手は感じてくれたと思う。この経験を活かして、これからの試合に臨みます。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 JTサンダーズがレギュラーラウンド1レグ最終戦をフルセットの末勝利し、通算ポイントが10となり試合終了時点で暫定順位を3位と好位置につけ、来週からの2レグに弾みをつけた。
 第1セットはJTが序盤で先行し、ジェイテクトSTINGSが追いかける展開になる。早く追いつきたいジェイテクトは、要所でのサーブミスが多くリズムを悪くし、このセットをJTに先取される。
 第2、第3セットは第1セットとは逆に、ジェイテクトのサーブが素晴らしく、JTのサーブレシーブを崩し攻撃を単調にしていた。特にジェイテクトの古田・浅野のサーブは1本1本コースや強弱を変えてJTを苦しめていた。ジェイテクトは先行する展開になると、地元大応援団の後押しもあり、良いムードで試合を進めていた。
 第4・5セットはJTが先行する形でそのセットが始まる。JTは慌てず、無理をせず、状況を良く見てシンプルなプレーで1点1点を重ねて勝利に繋げていくあたりは、さすがであった。
 敗れたジェイテクトは、奪った2セットではサーブが積極的で、内容も先行する展開であった。しかし、奪われた3セットは追いかける展開でサーブも消極的であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 大津 聡