V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
120
[開催日]
2015/11/15
[会場]
鳥取県立米子産業体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
14:45
[終了時間]
17:01
[試合時間]
2:16
[主審]
中山 健
[副審]
西中野 健

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 13
通算: 5勝0敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:23】
19 2

ポイント
1
20 第2セット
【0:29】
25
17 第3セット
【0:27】
25
25 第4セット
【0:27】
16
15 第5セット
【0:18】
12

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 序盤いいスタートが切れたが、不運も重なり第2、第3セットを落としてしまった。その後はもう一度戦う姿勢を取り戻し、第4、第5セットは素晴らしいバレーが展開できた。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

25 高松
()
内山
()
藤井
()
伏見
()
19

()
傳田
()
星野
()
鈴木
(米山)
イゴール
()
白岩
()
富松
()
ジョルジェフ
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
20 内山
(岡本)
傳田
()
富松
()
星野
()
25
高松
(山田)
白岩
(前田)
ジョルジェフ
()
藤井
(相澤)

()
イゴール
()
鈴木
(米山)
伏見
(李)
古賀(幸) リベロ 渡辺
17 高松
(岡本)
内山
(前田)
富松
(大木)
星野
()
25

()
傳田
()
ジョルジェフ
()
藤井
()
イゴール
()
白岩
(山田)
鈴木
(米山)

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
25 傳田
()
岡本
()
富松
()
星野
()
16
内山
()
イゴール
()
ジョルジェフ
(佐野)
藤井
()
高松
()

()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
15 傳田
()
岡本
(井上)
富松
(大木)
星野
()
12
内山
(重村)
イゴール
()
ジョルジェフ
()
藤井
(相澤)
高松
(白岩)

()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺

監督コメント

 セット序盤に崩れるケースが多く、今日の試合も同様の展開となった。
 上位チームから下位チームまでが拮抗している為、厳しい試合が続くが、来週しっかり勝って、1レグを勝ち越しで終えたい。
 今日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 ここまで無敗で安定感抜群のチーム力を誇る豊田合成トレフェルサに東レアローズが初黒星をつけられるか、注目のゲームとなった。
 第1セット、イゴールのサーブとスパイクが効果的に決まり、豊田合成が立ち上がりから主導権を握った。東レは中盤、ジョルジェフが奮起し粘りを見せたが、高松の攻守の活躍などにより豊田合成がセットを先取した。
 第2セット、東レのセンター陣の攻撃が機能し、富松のスパイクやブロックで得点を重ねた。ジョルジェフの決定力のあるジャンプサーブやスパイクも次々と決まり、東レがセットを奪い返した。
 第3セット、勢いに乗る東レは、セッター藤井のトスワークが冴え、幅の広いバランスの取れた攻撃で豊田合成を寄せ付けず、終始圧倒した。
 第4セット、豊田合成は序盤からイゴールにボールを集め得点を重ね、危なげなくリードし続けた。東レは途中交替の佐野の活躍などあったが、豊田合成に追いつくことはできなかった。
 第5セット、終盤までもつれた好ゲームとなった。豊田合成は高松の熱いプレーとイゴールの決定力のあるスパイクで連日のフルセットのしびれる戦いを勝ち切り、開幕以降5連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤河 貫二