V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
117
[開催日]
2015/11/15
[会場]
敦賀市総合運動公園体育館
[観客数]
2,288
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:25
[試合時間]
2:25
[主審]
小野 将人
[副審]
高橋 弘二

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗
3

ポイント
2
20 第1セット
【0:29】
25 2

ポイント
1
15 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:29】
20
28 第4セット
【0:34】
26
15 第5セット
【0:17】
11

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 9
通算: 3勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

ジェイテクトは最後まで諦めず、粘り強いバレーをみせた。しかし、自チームは困難を克服し途中から入った選手も我慢強くプレーしてくれた。
彼らの力強さのおかげで白星をあげることができた。
スタッフと一つになり、これからも全力を尽くしたい。ファンの皆様いつも応援頂きありがとうございます。
これからもサントリーらしく闘っていくのでよろしくお願いします。

20 椿山
()
山村
(柳田)
袴谷
()
浅野
()
25
金子
()
栗山
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
鈴木
(米山)
岡本
(山本)
カジースキ
()
辰巳
()
酒井 リベロ 本間
15 山村
(柳田)
栗山
(松崎)
袴谷
()
浅野
()
25
椿山
(米山)
岡本
(阿部)
古田
()
高橋(慎)
(角田)
金子
()
鈴木
()
カジースキ
()
辰巳
()
酒井 リベロ 本間
25 椿山
()
星谷
(米山)
袴谷
()
浅野
(高橋(和))
20
金子
()
柳田
()
古田
()
高橋(慎)
()
鈴木
()
阿部
(山本)
カジースキ
(角田)
辰巳
()
酒井 (鶴田) リベロ 本間
28 星谷
(松崎)
柳田
()
袴谷
()
浅野
(高橋(和))
26
椿山
()
阿部
(栗山)
古田
(清野)
高橋(慎)
(角田)
金子
()
鈴木
(米山)
カジースキ
()
辰巳
()
酒井 (鶴田) リベロ 本間
15 椿山
()
星谷
()
袴谷
()
浅野
(高橋(和))
11
金子
()
柳田
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
鈴木
(米山)
阿部
(山村)
カジースキ
()
辰巳
()
酒井 (鶴田) リベロ 本間

監督コメント

1、2セット目は、正確なサーブレシーブからサイドアウトを確実にとれて強いサーブで相手のリズムを崩せた。3セット目以降は、攻撃が単調になり相手のブロックに的を絞られ連続ポイントを与えてしまい、最後までリズムを取り戻すことができなかった。
この課題を修正しこれからの試合を戦います。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、両チームともウイングスパイカーにトスを集める中、抜け出したのはジェイテクトSTINGSで浅野の活躍などでそのままセットを先取する。
 第2セット、ジェイテクトは高橋のトスワークが冴え、サントリーサンバーズにブロックを絞らせない展開に持ち込み、危なげなくセットを連取する。
 第3セット、サントリーはメンバーを入れ替えて臨み、代わって入った柳田のスパイクでリードする。その後も椿山の力強いスパイクで得点を重ねたサントリーがセットを取り返す。
 第4セット、ジェイテクトはカジースキに、サントリーは椿山、柳田にトスを集め、終盤まで両者譲らぬ展開となったが、最後は椿山が奮闘し、サントリーがセットを奪いフルセットに持ち込む。
 最終セット、柳田のサービスエースなどでサントリーが流れをつかむ。ジェイテクトもカジースキを中心に巻き返すが、最後は椿山がの力強い連続スパイクを決め、サントリーが念願の今季初勝利をつかんだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 哲也