V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
112
[開催日]
2015/11/08
[会場]
刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)
[観客数]
2,060
[開始時間]
16:00
[終了時間]
18:04
[試合時間]
2:04
[主審]
田野 敏彦
[副審]
江下 毅

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 5
通算: 2勝1敗
1

ポイント
0
19 第1セット
【0:26】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:31】
25
25 第3セット
【0:27】
22
18 第4セット
【0:31】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第3セットは取ることができたが、全体的に流れに乗りたいときにポイントを確実に取れなかったことが敗因である。特にサーブに関してはミスが多すぎた。
 この課題を修正して、ジェイテクトらしい粘りのバレーをお見せします。
 2日間のホームゲーム、たくさんの熱い声援ありがとうございました。

19 辰巳
()
カジースキ
()

()
高松
()
25
高橋(慎)
()
古田
()
イゴール
()
内山
()
高橋(和)
(浅野)
金丸
(清野)
白岩
()
傳田
()
本間 リベロ 古賀(幸)
21 辰巳
()
カジースキ
()

()
高松
()
25
高橋(慎)
(久保山)
古田
()
イゴール
()
内山
()
高橋(和)
(浅野)
金丸
()
白岩
()
傳田
()
本間 リベロ 古賀(幸)
25 金丸
()
カジースキ
()

()
高松
(岡本)
22
久保山
(高橋(慎))
古田
(高橋(和))
イゴール
()
内山
(重村)
浅野
()
袴谷
()
白岩
(井上)
傳田
()
本間 リベロ 古賀(幸)
18 金丸
()
カジースキ
()

()
高松
()
25
高橋(慎)
()
古田
()
イゴール
()
内山
(岡本)
浅野
(高橋(和))
袴谷
()
白岩
(山田)
傳田
()
本間 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前日の試合に勝ったとしても2日目は精神的に試合への入り方が難しい。そのなかで今日もポイントを取れて良かった。
 我々のプレーに関しては調子の波が目立ったので、次戦に向けて修整していきたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 地元開催ということで、金色を主体とする豊田合成トレフェルサ応援団、白色のジェイテクトSTINGS応援団に観覧席が二分され、試合前から熱気あふれる雰囲気となった試合の結末は、イゴールを軸にした高い攻撃力を見せた豊田合成が勝利した。
 イゴールは時に高い打点から強打を放ち、時に3枚ブロックの横を軟打で抜き、時に難しい二段トスを得点に結びつけた。また、豊田合成は粘り強いブロックで相手のスパイクの強さを緩め、ラリーを優位に進める場面が目立った。さらに身を挺してボールをつなげた、リベロ古賀(幸)のファイティングスピリッツあふれるプレーも会場を大いに沸かせた。
 この試合のターニングポイントは、第2・4セットの中盤、競り合いから豊田合成が一気に5連続得点を奪った場面であった。その中で、傳田・イゴール・近らがブロックポイントを奪い、チームに勢いをつけたことが印象的であった。
 最後まで諦めぬ強気のバレーを展開したジェイテクトだったが、サーブミスやジャッジミスが目立ち、今一歩及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 冨田 崇