V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
106
[開催日]
2015/11/07
[会場]
墨田区総合体育館
[観客数]
1,800
[開始時間]
16:50
[終了時間]
19:22
[試合時間]
2:32
[主審]
服部 篤史
[副審]
村上 成司

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 5
通算: 2勝0敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:29】
22 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:35】
27
22 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:29】
19
19 第5セット
【0:21】
17

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 4
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 両チームともに質の高いプレーを披露した素晴らしい試合だった。サーブで攻撃的に行くという指示を出しており、それがミスに繋がった場面もあったが、全体的には機能し、数多くの連続ポイントを積み上げる事が出来た。サーブレシーブで崩された後の決定率の高さが良かった点だと思う。そして、サントリー戦に続き、今まで出場機会のなかった若手が活躍した事が嬉しい。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 ヴィソット
()
筧本
()
清水
()
山添
()
22
越川
()
八子
()
ダンチ
()
渡辺
()
安永
()
深津
()
白澤
()
深津
(池田)
唐川 リベロ 永野
25 越川
()
ヴィソット
()
深津
(池田)
白澤
()
27
安永
(井上)
筧本
(中島)
渡辺
(谷村)
ダンチ
()
深津
()
八子
(安井)
山添
()
清水
()
唐川 リベロ 永野
22 ヴィソット
()
中島
()
深津
(池田)
白澤
()
25
越川
()
八子
()
渡辺
()
ダンチ
()
安永
(町野)
深津
()
山添
()
清水
()
唐川 リベロ 永野
25 八子
()
深津
()
深津
(池田)
白澤
()
19
中島
()
町野
()
渡辺
(谷村)
ダンチ
()
ヴィソット
()
越川
()
山添
()
清水
()
唐川 リベロ 永野
19 越川
()
ヴィソット
()
清水
()
山添
()
17
町野
()
中島
()
ダンチ
()
渡辺
(谷村)
深津
()
八子
()
白澤
()
深津
(池田)
唐川 リベロ 永野

監督コメント

 昨シーズン優勝チームにチャレンジャーとして挑み、結果負けはしたが良いところも出て、次につながる試合になった。JTの粘りのあるバレーに負けないようさらなる力をつけていきたい。
 明日も全員で全力で戦っていきたい。本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕からの連勝を共に伸ばしたいJTサンダーズとパナソニックパンサーズとの戦い。
 序盤、清水のアタックで好スタートを切ったパナソニックがリードを広げた。対するJTは越川のサービスエース、安永のブロックポイント
で得点を重ね第1セットを先取した。
 第2セットもパナソニックが先行する展開になったが、後半JTもヴィソットの強烈なアタックで点差を詰めるが、パナソニックが
逃げ切ってセットを奪い返した。
 第3セットもセッター深津のトス廻しが冴えダンチ、渡辺の幅広い攻撃でパナソニックが連取する。
 第4セットは安定した越川、八子の活躍でJTが取り返し、第5セットも一進一退の好ゲームを制したのは連覇を狙うJTが奪い取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中嶋 幹朗