V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
104
[開催日]
2015/11/01
[会場]
福岡市民体育館
[観客数]
3,000
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:23
[試合時間]
2:18
[主審]
田中 昭彦
[副審]
山本 晋五

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
31 第1セット
【0:35】
29 1

ポイント
0
33 第2セット
【0:38】
35
25 第3セット
【0:30】
22
25 第4セット
【0:26】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 東レの粘りのバレーに苦戦しましたが、こちらも粘りを出し勝利したことが今後に活かせる試合になりました。
 まだまだ修正しなければならない所もあるので、来週に向けて練習に取り組みたいと思います。
 本日はたくさんのご声援、本当にありがとうございました。

31 清水
()
山添
()
星野
(井手)
梅野
(李)
29
ダンチ
()
渡辺
(専田)
富松
(鈴木)
伏見
()
白澤
(ブロックソム)
深津
(池田)
ジョルジェフ
()
佐野
()
永野 リベロ 渡辺
33 清水
()
山添
()
梅野
(藤井)
伏見
(鈴木)
35
ダンチ
()
渡辺
()
星野
(井手)
佐野
()
白澤
(専田)
深津
(池田)
富松
(李)
ジョルジェフ
()
永野 リベロ 渡辺
25 清水
()
山添
()
星野
(米山)
藤井
(梅野)
22
ダンチ
()
渡辺
()

(鈴木)
伏見
()
白澤
(専田)
深津
()
ジョルジェフ
()
佐野
()
永野 リベロ 渡辺
25 清水
()
山添
()
梅野
()
伏見
()
17
ダンチ
()
渡辺
()
米山
()
鈴木
()
白澤
()
深津
()

()
ジョルジェフ
()
永野 リベロ 渡辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1、第2セットは粘り強いバレーを展開することができたが、第3セット以降は相手の粘り強さに対応することができなかった。
 開幕戦ということもあり、硬さもあったが、伏見、佐野らの若いメンバーは思い切ったプレーでチームを盛り上げてくれたと思う。
 今日のゲームの反省点を明確にして、来週のゲームは必ず勝ちたいと思う。
 たくさんの声援を送っていただき、ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

要約レポート

 昨シーズン6位パナソニックパンサーズと7位東レアローズの開幕戦は、出だしから白熱したゲーム展開となった。
 第1、第2セットともに30点を超える大熱戦となり、セットカウント1-1で迎えた第3セット、疲れの見え始めた東レに対し、セッター深津の的を絞らせないトス廻しで白澤が速攻を効果的に決め、パナソニックが序盤リードを広げた。終盤、米山と鈴木の強烈なサーブで東レも粘るが、最後はダンチが決めてパナソニックがこのセットを取った。
 流れをつかんだパナソニックは、その後も速攻に渡辺とダンチの攻撃を要所で織り交ぜて幅のある攻撃を展開し、粘る東レを振り切って開幕戦に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒木 政光