チャレンジマッチ女子2014/15 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
958
[開催日]
2015/03/29
[会場]
横浜文化体育館
[観客数]
1,800
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:40
[試合時間]
1:40
[主審]
高橋 弘二
[副審]
澤 達大

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 4
通算: 1勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【23】
19 1

ポイント
0
25 第2セット
【24】
18
13 第3セット
【23】
25
25 第4セット
【21】
13
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾崎 侯
コーチ: 北原 勉
通算ポイント: 2
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 何とかV・プレミアリーグ残留することができました。
 絶対に勝たないといけない試合で、1、2セットと持ち前の粘り強さ、そしてそれらをきっちり点数にすることができました。高い集中力を維持していましたが、3セット目相手に対応され連続失点が続き、苦しい展開となりましたが、4セット目からきりかえて最後まで戦えたと思います。本当によく我慢したと思います。
 今日で我々のシーズンは終わりますが、また来季よりしっかり練習をし、クインシーズのバレーを展開していきたいと思います。
 今日まで沢山のご声援本当にありがとうございました。

25 竹田
()
竹内(彩)
()
安藤
()
シッティラック
()
19
平松
(志智)
衛藤
()
高橋
()
田中(美)
()
藤田
()
カナニ
()
田中(瑞)
()
奥村
()
佐藤 リベロ 井上
25 平松
()
竹田
()
田中(瑞)
(金杉)
田中(美)
()
18
藤田
()
竹内(彩)
()
安藤
()
奥村
()
カナニ
()
衛藤
()
高橋
()
シッティラック
()
佐藤 リベロ 井上
13 藤田
(比金)
平松
()
安藤
()
田中(瑞)
()
25
カナニ
(川島)
竹田
()
高橋
(横田)
田中(美)
(中村)
衛藤
()
竹内(彩)
(山田(真))
シッティラック
()
奥村
(上屋敷)
佐藤 リベロ 井上
25 竹田
()
竹内(彩)
()
田中(瑞)
()
田中(美)
()
13
平松
(中村)
衛藤
()
安藤
()
奥村
(上屋敷)
藤田
()
カナニ
()
高橋
(中村)
シッティラック
()
佐藤 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2日間に渡るV・チャレンンジマッチでの大きなご声援ありがとうございました。
 選手たちは最後までよく戦ってくれました。勝負を決めるひとつひとつのプレーを更にみがき直して来シーズン必ずV・プレミアリーグへの復帰を実現したい。
 今シーズンたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤の一進一退の展開が続くなか、トヨタ車体クインシーズは粘り強いレシーブでJTマーヴェラスのペースを乱し徐々に勢いづくと、着実にリードを広げ第1セットを先取。
 第2セット、トヨタ車体は第1セットの勢いを保ちつつ、カナニを中心に着実にリードを広げる。JTは中盤に安藤、高橋のサービスエースなどで粘りを見せるも、勢いの勝るトヨタ車体がセットを連取。
 第3セット、後がないJTはシッティラックを中心に反撃に出るが、トヨタ車体もリベロ佐藤の好レシーブなどで一歩も引かない。中盤からJTは田中(瑞)が強烈なスパイクやブロックを決めるなど得点を重ね、セットを取り返す。
 第4セット、トヨタ車体は序盤からカナニを中心に5連続得点などでJTを引き離し、第1、2セットの勢いを取り戻したトヨタ車体が終盤まで確実に得点を重ね勝利した。

 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 克司