V・プレミアリーグ男子 2014/15 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
395
[開催日]
2015/03/15
[会場]
松本市総合体育館
[観客数]
2,820
[開始時間]
15:45
[終了時間]
17:46
[試合時間]
2:01
[主審]
田中 昭彦
[副審]
浅井 唯由

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 9
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
19 第1セット
【25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【29】
19
25 第3セット
【28】
20
25 第4セット
【30】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 7
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 この試合に向けて良い戦略を持って挑んだが、序盤はそれを遂行することができなかった。
 ボールに対する積極性が欠けていた。
 しかし、第2セット以降は本来の集中力が戻り、賢くハードにプレーしてくれた。
 相手はファイナル6に入り、ここまで良い試合を続けていたが、今日は我々がそれを上回る展開に持ち込むことができた。
 今日の勝利を誇りに思う。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

19 傳田
()
高松
(古賀(太))
松本
(伊藤)
千々木
()
25
内山
(井上)
イゴール
()
ペピチ
()
佐川
()
白岩
(山田)

()
石島
()
出耒田
()
古賀(幸) リベロ 井上
25 内山
()
傳田
()
千々木
()
佐川
(今村)
19
白岩
()
高松
()
松本
(伊藤)
出耒田
()

()
イゴール
()
ペピチ
()
石島
()
古賀(幸) リベロ 井上
25 傳田
()
高松
()
松本
()
千々木
()
20
内山
()
イゴール
()
ペピチ
()
佐川
(今村)
白岩
(井上)

()
石島
(内藤)
出耒田
()
古賀(幸) リベロ 井上
25 内山
()
傳田
()
出耒田
(内藤)
千々木
()
20
白岩
(井上)
高松
(岡本)
ペピチ
()
佐川
()

()
イゴール
()
石島
()
松本
(伊藤)
古賀(幸) リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は相手の自滅により先取したが、2セット目以降は戦術を忠実に遂行できず、相手を立ち直らせるきっかけを与えてしまった。
 来週のファイナル6最終戦では、やるべき事をやり切って、後悔しないよう再びチーム力を高めて挑みたい。
 ブレイザーズには、長野出身の選手が2名いることもあり、ホームのように大勢の方々から応援していただきました。
 ありがとうございます。

要約レポート

 昨日ファイナル6初勝利を上げ、ファイナル進出に可能性を残し意気上がる豊田合成トレフェルサと、ファイナル6に入りチームがまとまってきた堺ブレイザーズとの熱戦。 
 第1セット、ブレイザーズは、サーブで崩し、3枚ブロックで連続得点を重ね第1セットを先取し勢いに乗る。
 しかし、第2・3セット、豊田合成は、イゴールのスパイク、近の速攻でブレイザーズの勢いを止め、中盤に追いつき逆転。終盤ブレイザーズは、セッターを今村に代え流れを変えようとするが、止めることが出来ずに豊田合成が2セットを連取。
 第4セット、後がなくなったブレイザーズは、序盤からペピチにボールを集めるが、豊田合成は、リベロ古賀幸を中心にワンタッチボールを必死に攻撃につなぎ、終始・豊田合成のリズムで試合が進む。イゴールの攻撃に加え、近の速攻やブロックで一気に引き離しにかかり、逆転で豊田合成が勝利した。
 豊田合成は、松本大会2連勝でファイナルラウンド進出へ望みをつないだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田辺 圭一