V・プレミアリーグ男子 2014/15 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
394
[開催日]
2015/03/15
[会場]
松本市総合体育館
[観客数]
3,300
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:55
[試合時間]
1:55
[主審]
大塚 達也
[副審]
澤 達大

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 13
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【29】
21 1

ポイント
0
22 第2セット
【28】
25
25 第3セット
【23】
16
25 第4セット
【26】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 3
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 チームにとっても重要な一戦であったが、選手達は技術、メンタル、戦術面で勝つために必要な力を存分に発揮してくれたと思う。
選手達には心から「おめでとう」と言いたい。
両チーム共にレベルの高いバレーを展開していたと思う。
松本のファンの皆様ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()
福澤
()
大竹
()
21
深津
()
ヴィソット
()
山添
()
白澤
(専田)
小澤
()
筧本
()
清水
()
チアーゴ
()
酒井 リベロ 永野
22 深津
()
町野
()
大竹
()
白澤
(渡辺)
25
小澤
()
越川
()
福澤
()
チアーゴ
()
筧本
()
ヴィソット
()
山添
(専田)
清水
()
酒井 リベロ 永野
25 町野
()
越川
()
大竹
()
白澤
(専田)
16
深津
()
ヴィソット
()
福澤
()
チアーゴ
()
小澤
()
筧本
()
山添
(ブロックソム)
清水
()
酒井 リベロ 永野
25 深津
()
町野
(安井)
大竹
(池田)
白澤
()
18
小澤
()
越川
()
福澤
()
渡辺
()
筧本
(安永)
ヴィソット
()
山添
(専田)
清水
()
酒井 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どの様な事があっても最後まで戦い抜く!!この気持ちを忘れず、来週の最終戦に挑みたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。また来週で最後の試合になりますが、ご声援よろしくお願いいたします。

要約レポート

 レギュラーラウンドから安定したチーム力を発揮し、粘り強く負けないバレーを展開するJTサンダーズと、昨シーズン覇者の意地を見せたいパナソニックパンサーズとの熱戦。 
 第1セット、序盤からJTが安定したプレーでリードを保つ。パナソニックも清水のバックアタック、福澤のバックアタックなどで応戦するが、JT越川が7得点を上げる活躍でセットを取る。
 第2セット、出だしから1点を取り合うシーソーゲームであったが、清水の活躍で終盤パナソニックが抜け出す。JTもヴィソットのサーブで崩し追いすがるが、パナソニックが逃げ切ってこのセットを奪い返す。
第3・第4セット、JTはヴィソットにボールを集めリズムを取り戻し、要所を越川が決める展開に。パナソニックも清水、福澤が奮闘するも流れは変わらず。2セットを連取し3−1でJTが勝利する。JTは3連勝でファイナル3以上進出を決定した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鏡味 照明