V・プレミアリーグ男子 2014/15 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
391
[開催日]
2015/03/08
[会場]
岐阜メモリアルセンター(で愛ドーム)
[観客数]
2,263
[開始時間]
15:20
[終了時間]
17:07
[試合時間]
1:47
[主審]
塚本 健
[副審]
石井 洋壮

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 2
通算: 1勝1敗
1

ポイント
0
21 第1セット
【23】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【23】
25
26 第3セット
【28】
24
22 第4セット
【24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 10
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1、2セットはサーブが機能せず相手の攻撃に対して受け身になってしまった。第3セットからサーブで崩し、ブレイクできるチャンスを多くつくれたことでセットを取ることができたが、第4セットは自チームの失点により流れに乗ることができなかった。
 本日の課題点を少しでも改善し、来週に向けて良い準備をしていきます。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。来週も引き続き、ご声援の程、宜しくお願いいたします。

21 高橋(慎)
(松崎)
金丸
(松原)
鈴木
(米山)
金子
(塩田)
25
高橋(和)
()
浅野
()
エバンドロ
()
阿部
()
辰巳
()
エルナンデス
()
栗山
()
山村
()
興梠 リベロ 鶴田
19 金丸
()
浅野
(松原)
鈴木
(米山)
金子
()
25
高橋(慎)
()
エルナンデス
()
エバンドロ
()
阿部
()
高橋(和)
(角田)
松崎
()
栗山
()
山村
()
興梠 リベロ 鶴田
26 金丸
(松原)
角田
()
鈴木
(米山)
金子
(塩田)
24
高橋(慎)
(松崎)
エルナンデス
()
エバンドロ
()
阿部
(岡本)
高橋(和)
()
袴谷
()
栗山
()
山村
()
興梠 リベロ 鶴田
22 金丸
()
角田
(松原)
鈴木
(米山)
金子
()
25
高橋(慎)
(松崎)
エルナンデス
()
エバンドロ
()
阿部
(塩田)
高橋(和)
(浅野)
袴谷
()
栗山
()
山村
()
興梠 リベロ 鶴田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まず、ジェイテクトの素晴らしい戦いぶりに、感動して、非常に激しい試合だった。来シーズンも、きっと強い相手になると思う。
 自チームは、昨日の良い姿勢を保ち、チーム力もあふれて、最後まで集中力をキープしてくれた。サイドアウトに関する課題が、まだいくつか残っているが、サーブの安定性も見直したい。
 ファンの皆様、これからも「良いエネルギー」をたくさん送って下さい。

要約レポート

 ファイナル6で1勝1敗のサントリーサンバーズと1勝しているジェイテクトSTINGS。共に2勝目をあげポイント積み重ねたい一戦。
 第1セット,サントリーが金子のスパイクでリードすると,エバンドロ,栗山のスパイクで確実に得点を積み重ね先取すると,その勢いのまま第2セットも連取した。
 第3セット,後がなくなったジェイテクトは,角田,袴谷を投入し,リードを保ったまま終盤を迎えた。ジェイテクトが粘りを見せ,サントリーの追撃を振り切りこのセットを取った。
 第4セット,サントリーは要所で山村が速攻やブロックを決め、じわじわとリードを広げた。終盤、ジェイテクトはエルナンデス,浅野のアタックで猛追したが,サントリーのエバンドロの高さとパワーの前に力尽きた。
 ファイナル6ならでは緊迫した雰囲気の中,両チームの熱い思いとレベルの高いプレーを目の当たりにし,岐阜メモリアルセンターの観衆はバレーの醍醐味を味わった。  

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 河井 和佳