V・プレミアリーグ男子 2014/15 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
386
[開催日]
2015/03/01
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
17:10
[終了時間]
18:41
[試合時間]
1:31
[主審]
大塚 達也
[副審]
山本 和良

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 4
通算: 0勝1敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【26】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【29】
25
24 第3セット
【30】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 4
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 まず、堺ブレイザーズの素晴らしい戦いぶりに「おめでとう」と言いたい。
 V・レギュラーラウンドでは、3敗をしているにもかかわらず、今日は最後まで全力で戦ってくれた。
 自チームは、今日スロースターターをしてしまい、そうならないように、今後の練習でしっかりと修正したい。

 ファンの皆様、本日もありがとうございました。
 次回は、サントリーの「生まれ変わり」をご期待ください。

23 鈴木
(米山)
栗山
()
松本
(内藤)
千々木
()
25
阿部
(椿山)
エバンドロ
(岡本)
ペピチ
()
佐川
()
金子
()
山村
()
石島
()
出耒田
()
鶴田 リベロ 井上
21 鈴木
(米山)
栗山
()
松本
(伊藤)
千々木
()
25
阿部
(岡本)
エバンドロ
(椿山)
ペピチ
()
佐川
()
金子
()
山村
()
石島
()
出耒田
()
鶴田 リベロ 井上
24 鈴木
(米山)
栗山
()
松本
(内藤)
千々木
()
26
阿部
()
エバンドロ
(椿山)
ペピチ
()
佐川
()
金子
()
山村
()
石島
()
出耒田
()
鶴田 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 厳しいトレーニングを課しても、中々勝利に結びつかなかったV・レギュラーラウンドでも、数カ月先を見て選手達は努力してきた事が、平常心で競った場面でもやり抜け、V・ファイナルラウンド初戦の良い結果につながった。
 次からの試合も『信頼』『絆』『チームの輪』『謙虚な心』と『挑戦者の心意気』を持って戦う。

 大阪の応援団の方々のサポートが、力になりました。ありがとうございます。

要約レポート

 V・プレミアリーグレギュラーラウンド2位のサントリーサンバーズと5位の堺ブレイザーズの対戦。
 堺はペビチの連続サービスエースや千々木のブロック、リベロ井上の好レシーブからの攻撃で序盤からリードする。サントリーはエバンドロにボールを集め反撃するが、堺は井上のレシーブや松本のブロックが冴え、第1、第2セットを連取する。
 第3セット、後がなくなったサントリーは、セッター阿部がセンターからの攻撃を加え、堺のブロック陣を翻弄すると、エバンドロ、栗山のサービスエースで追い上げるが、堺は石島、出耒田、千々木のブロックが要所で決まり、最後は千々木のスパイクで勝利した。
 堺が終始攻守に安定感を見せ、V・ファイナルステージ初戦でサントリーを下した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小林 大樹