V・プレミアリーグ女子 2014/15 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
585
[開催日]
2015/02/28
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,500
[開始時間]
13:05
[終了時間]
15:00
[試合時間]
1:55
[主審]
村中 伸
[副審]
大塚 達也

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 3
通算: 0勝1敗
1

ポイント
0
21 第1セット
【27】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【27】
19
19 第3セット
【25】
25
18 第4セット
【27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 8
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第3セット、1回目のテクニカルタイムアウトを過ぎてリードを2点以上に引き離せなかったことが、第3、4セットに影響した。
 チャンスのある時に出来ることをやりきることが大切。
 第3セット、勝利するチャンスがありながら、逃したことが非常に残念である。
 自チームが中心ではなく、常に相手が基準であることを自覚するいい経験であった。

 残り4試合、今日の負けを糧にファイナルを目指して頑張りたい。

 本日も大変多くの方々に温かいご声援を頂き、ありがとうございました。

21 山口
(川畑(夏))
川畑(愛)
(金田)
新鍋
()
古藤
()
25
宮下
()
浅津
()
岩坂
(村田)
水田
()
佐々木
()
川島
(香野)
長岡
()
石井
()
丸山 リベロ 座安
25 金田
(今野)
浅津
()
新鍋
()
古藤
()
19
山口
(川畑(夏))
川島
()
岩坂
(村田)
水田
()
宮下
()
佐々木
()
長岡
()
石井
()
丸山 リベロ 座安
19 山口
()
今野
()
新鍋
()
古藤
()
25
宮下
(泉)
浅津
(森田)
岩坂
(村田)
水田
()
佐々木
()
川島
(川畑(夏))
長岡
()
石井
()
丸山 リベロ 座安
18 今野
()
浅津
(森田)
新鍋
()
古藤
()
25
山口
()
川島
()
岩坂
(村田)
水田
()
宮下
(泉)
佐々木
(金田)
長岡
(戸江)
石井
()
丸山 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も多くの方々に会場まで足を運んでいただき、心より感謝しております。ありがとうございました。

 ファイナル6初戦。私たちは本日の一戦に最高の準備をして試合に臨むことができた。結果として勝利できたことに対し、素直にうれしく思う。
 短期決戦となるこのラウンドだが、最高に戦う準備をして、勝利をめざし、精進していきたい。

 今後とも、久光製薬スプリングスをよろしくお願いします。

要約レポート

 V・レギュラーラウンド1位通過の久光製薬スプリングスと最終日をフルセットで勝利し勢いに乗る岡山シーガルズとのV・ファイナルステージ初戦。
 第1セット久光製薬は、石井や長岡、新鍋の鋭いスパイクで先取する。続く第2セットは岡山が山口の移動攻撃、浅野のスパイクでセットを取りかえす。
 セットカウント1‐1で向えた第3セット、久光製薬は、長岡や石井のスパイクに加えて岩坂のブロックやクイック、水田のブロックが決まり、セット取る。
 岡山は流れが切れないまま第4セットを迎え、佐々木のスパイクなどで反撃するが、最後は久光製薬が攻撃力の差を見せつけ勝利する。  

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 村田 光直