V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
938
[開催日]
2015/03/15
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
1,200
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:25
[試合時間]
2:25
[主審]
森口 豊
[副審]
有乗 正志

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 36
通算: 12勝6敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【25】
21 3

ポイント
2
27 第2セット
【34】
29
24 第3セット
【30】
26
25 第4セット
【27】
22
12 第5セット
【17】
15

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 21
通算: 7勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 沢山の応援をいただきながら勝つことが出来ず、本当に申し訳なく思います。シーズンを通して各会場まで応援にかけつけていただき選手、スタッフ一同心強く戦うことが出来ました。
 リーグ戦は終わりましたが、次の戦いに向けまた一から練習をしていきたいと思います。

25 色摩
()
菅野
(丸山)
中野
()
芳賀
()
21
古屋
(吉川)
倉見
()
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
和才
()
櫻井
(荻野)
雨堤
(渡邉(和))
駒井 リベロ 大内
27 古屋
()
色摩
()
中野
(渡邉(和))
芳賀
(笹山)
29
松浦
(吉川)
丸山
()
渡邉(愛)
(荻野)
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
(大盛)
櫻井
(井上)
雨堤
()
駒井 リベロ 大内
24 色摩
(太田)
丸山
(厨子)
中野
(渡邉(和))
笹山
()
26
古屋
()
倉見
()
渡邉(愛)
(荻野)
渡邊(彩)
()
松浦
(菅野)
和才
()
櫻井
(井上)
雨堤
()
駒井 リベロ 大内
25 古屋
()
太田
()
中野
(芳賀)
笹山
()
22
松浦
(宮城)
丸山
()
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
和才
()
倉見
()
櫻井
(荻野)
雨堤
(渡邉(和))
駒井 リベロ 大内
12 太田
()
丸山
()
中野
(芳賀)
笹山
()
15
古屋
()
倉見
(色摩)
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
(吉川)
和才
()
櫻井
()
雨堤
(渡邉(和))
駒井 リベロ 大内

監督コメント

 今シーズン最後の試合でどうしても勝ちたい試合で、これまでの練習の成果をやっと出すことが出来ました。本当に苦しい試合でしたが、何とか勝つことが出来ました。
 来シーズンに向けて、また頑張っていきます。 
 今日は沢山の応援本当にありがとうございました。

要約レポート

  第1セット、KUROBEアクアフェアリーズは和才、色摩が、仙台ベルフィーユは、雨堤、中野が中心に得点を重ねる。序盤は両チームとも連続得点、連続失点を繰り返すも、中盤からは一進一退の展開となる。KUROBEが終盤に和才、色摩などのスパイクで6連続得点しセットを先取した。
 第2セット、白熱したラリーが繰り返され、デュースの接戦となる。両チームとも選手交代を行い手を尽くす。最後は、仙台の渡邊(彩)、渡邉(愛)が連続でスパイクを決めて、セットを奪い返した。
 第3セット、KUROBEが序盤にミスを重ね最大8点のリードを許すも、中盤から徐々に得点を重ねて終盤に追いつき、このセットもデュースの接戦となる。しかし、最後にKUROBEにミスが続き、仙台がセットを連取した。
 第4セット、終盤まで仙台がリードする展開になるが、KUROBEはホームゲームの意地をみせ、逆転でセットを取り返し勝負は第5セットに持ち越された。
 第5セット、仙台は序盤から雨堤のスパイクで得点を重ね、粘り強いレシーブでラリーを繰り返し、中野、そして最後は渡邊(彩)がスパイクを決め、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 新酒 直幸