V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
936
[開催日]
2015/03/14
[会場]
串間市総合体育館
[観客数]
600
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:08
[試合時間]
1:08
[主審]
川尻 康行
[副審]
徳永 洋行

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 17
通算: 6勝11敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【20】
25 3

ポイント
3
15 第2セット
【22】
25
14 第3セット
【20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 42
通算: 14勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分たちのやることが何もできず、自分勝手なプレーや人任せ、一番やってはいけない部分が出てしまった。
 技術でなく、今まで自分たちが大事にしてた気持ちの面をしっかり見つめ直し、明日の試合に臨みます。
 たくさんの応援ありがとうございました。

15 矢城
()
川口
()
三橋
()
松浦
(坂下)
25
和多
(永溝)
山口
()
矢野
(佐々木)
ドリス
()
橋田
(山形)
福田
()
川上
(栗田)
彌永
()
佐藤 リベロ 新井
15 矢城
()
川口
()
三橋
()
松浦
()
25
和多
(永溝)
山口
()
矢野
(清水(理))
ドリス
(神田)
橋田
(山形)
福田
()
川上
()
彌永
()
佐藤 リベロ 新井
14 矢城
()
川口
(橋田)
三橋
()
松浦
(坂下)
25
永溝
()
山口
()
矢野
()
ドリス
(札場)
山形
()
福田
()
川上
(栗田)
彌永
()
佐藤 リベロ 新井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 対戦相手の熊本に対して準備してきたことが試合で表現でき、ストレートという形で勝利出来た。これで2位が確定したが、明日の最終戦、しっかり戦って締めくくり、いい形でチャレンジマッチに臨めるように全力で戦いたい。
 本日も沢山の応援、ありがとうございました。

要約レポート

 2レグでは5勝2敗と好調を維持するフォレストリーヴズ熊本と現在V・チャレンジリーグ2位と入替え戦に向けて負けられないPFUブルーキャッツの対戦。
 第1セット、PFU・松浦のサービスエースで幕を開けた。試合はPFUが松浦、三橋のサーブなどで相手レシーブを崩し、ドリス、矢野の高いブロックが決まるなど序盤からじりじりとリードを広げた。また、川上のライト攻撃など全員で多彩な攻撃を見せるなど余裕の試合運びとなった。
 一方熊本は、粘り強くレシーブで食い下がり、センター攻撃やキャプテン八城、山口のライト攻撃に活路を見出そうとするとするが、レシーブからリズムをつくり、持ち味の素早い攻撃が出せずに、PFUがセットカウント3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 河野 賢治