V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
931
[開催日]
2015/03/01
[会場]
上尾市民体育館
[観客数]
480
[開始時間]
13:20
[終了時間]
14:33
[試合時間]
1:13
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
村上 成司

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 10
通算: 3勝14敗
0

ポイント
0
11 第1セット
【19】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【28】
25
11 第3セット
【20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 39
通算: 13勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 上位チームに対してどう戦うかを全員が準備して臨んだつもりでしたが、スコアが示す通りゲームで実行することが出来ませんでした。
 残り試合があと1試合となりましたが、GSSらしいバレーが出来るよう最後まで戦い抜きたいと思います。
 二日間にわたり多くのファンの方々に応援にお越し頂き心より感謝申し上げます。

11 長岡
()
山口
(小寺)
三橋
()
松浦
()
25
百瀬
()
菊地
()
矢野
()
ドリス
(佐々木)
重松
(草野)
秋満
(三浦)
川上
()
彌永
()
平岩 リベロ 新井
21 山口
()
菊地
(見崎)
三橋
()
松浦
(坂下)
25
長岡
(山下)
三浦
()
矢野
()
ドリス
()
百瀬
(草野)
重松
()
川上
(栗田)
彌永
()
平岩 リベロ 新井
11 山下
(小寺)
山口
(草野)
三橋
()
松浦
(坂下)
25
百瀬
()
見崎
()
矢野
(清水(理))
ドリス
()
重松
(小川)
三浦
()
川上
(栗田)
彌永
()
平岩 リベロ 新井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3−0のストレートという形で勝利出来たことは大きかったが、2セット目の途中に、ミスから連続失点をして相手に得点のチャンスを与えてしまったことは反省点である。
 最後の2試合に向けて良い準備をして臨みたい。
 2日間、大勢の方にご声援頂き誠にありがとうございました。

要約レポート

 PFUブルーキャッツの連続8得点でスタートした第1セットは、PFUの総力を挙げての攻撃とブロックにサービスエースも加わり、GSSサンビームズをまったく寄せ付けることなくPFUが奪った。
 第2セットになって、GSSは粘りのあるレシーブと緩急織り交ぜた攻撃で、ようやく自分達のリズムを取り戻した。9−7と、いったんはリードしたものの、要所でPFUドリスの高さを生かした攻撃とブロックに阻まれ、逆転を許してしまう。その後もGSSは、山下の小気味の良いスパイクなどでPFUに迫るが、追いつくことは出来ずPFUが連取した。
 第3セットもPFUの勢いは止まらず、三橋、彌永、川上らの、レフトとライトの両サイドからの切れのあるスパイクが決まり、最後は矢野の連続ポイントでPFUが快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小野沢 一宏