V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
928
[開催日]
2015/02/28
[会場]
上尾市民体育館
[観客数]
620
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:55
[試合時間]
1:55
[主審]
村上 成司
[副審]
吉岡 奈々

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 35
通算: 12勝4敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【26】
22 3

ポイント
3
17 第2セット
【27】
25
12 第3セット
【23】
25
20 第4セット
【30】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 36
通算: 12勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目は練習どおりの事が出来ていたのですが、2セット目以降、ミスから単調なバレーになってしまい相手の高いブロックにはばまれる事が多くなってしまいました。最終週は、ホームゲームなので、今年一年やってきた事をしっかりと出しきり笑顔で終われる様に準備をしていきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

25 色摩
()
菅野
()
三橋
()
松浦
()
22
古屋
()
倉見
()
矢野
(札場)
ドリス
(清水(理))
松浦
(丸山)
和才
()
川上
(坂下)
彌永
()
駒井 リベロ 新井
17 色摩
(太田)
菅野
()
三橋
()
松浦
()
25
古屋
()
倉見
(吉川)
矢野
()
ドリス
(札場)
松浦
()
和才
(平谷)
坂下
()
彌永
()
駒井 リベロ 新井
12 色摩
()
菅野
(太田)
三橋
()
松浦
()
25
古屋
()
倉見
()
矢野
()
ドリス
()
松浦
()
和才
(平谷)
坂下
()
彌永
()
駒井 リベロ 新井
20 古屋
()
色摩
()
三橋
()
松浦
()
25
松浦
(丸山)
菅野
(厨子)
矢野
()
ドリス
(札場)
和才
()
倉見
()
坂下
(川上)
彌永
()
駒井 リベロ 新井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 絶対負けられない試合ということもあり、1セット目はかたさが目立って自分たちのバレーが出来ず、失ってしまったが、2セット目以降は開き直ってサーブで攻めることで自分達のバレーが出来、逆転勝利を収めることが出来た。
 連続失点という修正点が見られるので明日に向けて反省し、良い準備をして試合に臨みたい。
 今日も沢山の応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 プレミアリーグ入れ替え戦への出場をかけたPFUブルーキャッツとKUROBEアクアフェアリーズの対戦は、第1セット、ラリーの応酬による白熱した展開となった。20−20で迎えた終盤、KUROBEが古屋のサービスでPFUのレシーブを崩すと、倉見のブロックと速攻が決まり第1セットを先取した。
 第2セットになるとPFUが勢いに乗り、坂下やドリスを中心とした攻撃で点を重ねると、PFUがセットを取り返した。第3セットも三橋のブロックと力強いスパイクによるPFUの連続得点でスタートすると、そのまま勢いに乗り一挙にリードを広げ、KUROBEの追従を寄せ付けず連取した。
 第4セットも、PFUがドリスを中心としたブロックで波に乗るが、KUROBEも古屋のブロックなどで応酬し20−18と追い上げた。しかし最後はドリスの強烈なスパイクが決まり、この勝負に終止符を打った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小野沢 一宏