V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
920
[開催日]
2015/02/21
[会場]
美濃加茂市中央体育館プラザちゅうたい
[観客数]
827
[開始時間]
15:30
[終了時間]
16:53
[試合時間]
1:23
[主審]
柘植 知則
[副審]
増岡 三佳子

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 33
通算: 11勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【25】
22 0

ポイント
0
26 第2セット
【29】
24
25 第3セット
【23】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 高橋 昂大
通算ポイント: 20
通算: 6勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1、第2セットは終始競り合いの中、ブロックとレシーブがディフェンスとして機能しなかったと思う。サーブ効果率が低かったのがその要因の1つだったので、第3セットはサーブを意識した。その結果としてブロックとレシーブが機能し、勝利につながった。
 残りの4試合、全力を尽くして勝利を目指して戦っていきたい。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

25 彌永
()
川上
()
岡部
()

()
22
ドリス
()
矢野
()
廣瀬
()
田代
()
松浦
()
三橋
()
中村(早)
()
大西
()
新井 リベロ 塚本
26 彌永
()
川上
()
岡部
()

()
24
ドリス
()
矢野
(札場)
廣瀬
()
田代
()
松浦
()
三橋
()
中村(早)
()
大西
()
新井 リベロ 塚本
25 彌永
()
川上
(栗田)
岡部
()

()
17
ドリス
()
矢野
(札場)
廣瀬
()
田代
()
松浦
(坂下)
三橋
()
中村(早)
()
大西
(中村(愛))
新井 リベロ 塚本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 PFUの高さとサーブに負けましたが、あきらめないJAぎふのバレーが出来たと思います。 
 残り3試合となり、明日も大切な一戦です。全力で全員の力を出し切り勝利したいと思います。
 今日もたくさんの応援の方々応援していただき本当にありがとうございます。明日はみなさんの前で勝つ姿をお見せしたいと思います。

要約レポート

 プレミアへの挑戦権を射程圏内に見据えているPFUブルーキャッツと,ホーム4勝目を挙げたいJAぎふリオリーナの一戦。
 第1セット、JAぎふは速い攻撃やバックアタックなどでゆさぶりをかけ,序盤をリードする。PFUはドリスの高い攻撃、三橋のレフトからのスパイク、矢野の速攻で逆転し20-14と引き離した。JAぎふも追撃するが、PFUは三橋のブロックや厳しいを狙ったスパイクでJAぎふを振り切ってこのセットを先取した。
 第2セット、両チームにブロックフォローなどの好守が見られ、一進一退の攻防を展開。PFUはサイドを使った攻撃などで中盤16-12とリードした。JAぎふはブロックアウトなどで粘り強く得点を重ねて24-24と追いついたが、PFUがブロックを決めセットを連取した。
 第3セット、高さで勝るPFUがサイドを使った攻撃で徐々にリードを広げ、ストレートで勝利した。
互いに攻め合い、あきらめずボールをつなぎ合う熱戦を繰り広げた両チームに対し、美濃加茂市中央体育館プラザちゅうたいに詰めかけた観衆から惜しみない拍手が贈られた。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 河井和佳