V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
910
[開催日]
2015/02/08
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
622
[開始時間]
14:15
[終了時間]
15:44
[試合時間]
1:29
[主審]
三見 洋子
[副審]
種元 桂子

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 30
通算: 10勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【28】
23 0

ポイント
0
26 第2セット
【28】
24
25 第3セット
【27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ:
通算ポイント: 13
通算: 4勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 序盤の競り合い、特に第2セットは6点のビハインドを追いかける苦しい展開となったが、集中力を切らさず逆転に成功した選手の頑張りを讃えたい。どういう状況でもベストを出して残りの試合は全力を尽くしたい。
 次週は空き週なので良い準備をして、再度リーグ戦に臨みたい。
 この2日間、沢山の応援を頂き心から感謝します。ありがとうございました。

25 彌永
()
川上
()
中野
(笹山)
芳賀
()
23
ドリス
(札場)
矢野
()
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
(井上)
雨堤
(渡邉(和))
新井 リベロ 大内
26 彌永
()
川上
()
中野
(笹山)
芳賀
()
24
ドリス
(清水(ま))
矢野
()
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
(井上)
雨堤
(渡邉(和))
新井 リベロ 大内
25 彌永
()
川上
()
中野
(笹山)
芳賀
()
21
ドリス
(清水(ま))
矢野
(清水(理))
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
(井上)
雨堤
(渡邉(和))
新井 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の敗戦から気持ちを切り替えて、攻める気持ちで臨んだこの試合でしたが、もう一歩のところで粘り切ることが出来ませんでした。
 来週からの岐阜での試合に向けて、仙台に戻り、しっかり練習し、心機一転頑張りたいと思います。本日はありがとうございました。

要約レポート

 PFUブルーキャッツは、新井を中心とした固いディフェンスから、ドリスを中心とした高さのある攻撃とブロックで確実にポイントを重ねた。要所で、彌永、三橋の緩急のある攻撃が生き、苦しい展開となるも流れを取り戻すことができた。
 仙台ベルフィーユは、粘りのあるレシーブからセッター渡邉(和)の渡邊(彩)・渡邉(愛)のブロードを軸とした軽快なトスワークにより、PFUの高いブロックを翻弄し、どのセットも1点を取り合う展開に持ち込み追い込んだ。
 PFUの高いブロックをも打ち破る雨堤、中野のパワフルなスパイク、櫻井のキレのあるスパイクの光った仙台だったが、惜しくもPFUが逃げ切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 中谷 朋美