V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
909
[開催日]
2015/02/08
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
300
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:25
[試合時間]
1:25
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
奥野 俊雄

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 3勝8敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【27】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【25】
22
25 第3セット
【27】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算ポイント: 10
通算: 3勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 出だしが悪く、点数が離れている時の気持ちの弱さ、相手が攻めてきた時に人任せになっている自分たちの弱い所が出てしまった。点数ではなく一つ一つ、どんな時も同じ一点、同じ気持ちで戦える心の強さの大切さをもう一度見つめ直して、次に向けてチーム全員で頑張ります。
石川大会にお越しの皆様、大変ありがとうございました。

25 矢城
()
川口
()
重松
()
百瀬
()
20
和多
()
山口
()
秋満
(三浦)
山下
()
橋田
()
福田
()
長岡
()
山口
()
佐藤 リベロ 平岩
25 矢城
()
川口
()
秋満
(三浦)
重松
()
22
和多
(福島)
山口
(永溝)
長岡
()
百瀬
(草野)
橋田
(山形)
福田
()
山口
()
山下
()
佐藤 リベロ 平岩
25 矢城
()
川口
()
重松
(山口)
百瀬
()
18
和多
(山形)
山口
(永溝)
秋満
(荻原)
山下
(三浦)
橋田
()
福田
()
長岡
()
鈴木
(草野)
佐藤 リベロ 平岩

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 消耗戦になると分が悪いので早い攻撃機会に点を取ることを心掛けましたが、終始相手の勢いを止めることが出来ませんでした。
次週は地元東京での試合なので、今日の敗戦を取り返せるようにもう一度チーム一丸となって準備したいと思います。
ご声援下さった皆様、遠方までありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、両チームともリベロを中心としたレシーブが光り、終盤まで一進一退の攻防が続いたが、フォレストリーヴズ熊本は橋田の連続ポイントで流れを掴み、熊本がこのセットを取った。
 第2セット、GSSサンビームズは序盤、秋満を中心とした攻撃で流れを掴もうとするが、熊本の粘り強いレシーブと終盤の橋田の活躍で、このセットも熊本が取った。
 第3セットは、熊本が山口のスパイクで一気にリード。流れを掴んだ熊本が3−0で勝利した。
両チームの粘りのプレーがたくさん見られる試合だったが、特に熊本の橋田がガッツのあるプレーで攻守全般に渡る活躍を見せた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 国沢 雄介