V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
899
[開催日]
2015/02/01
[会場]
ゼビオアリーナ仙台
[観客数]
804
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:53
[試合時間]
1:53
[主審]
早坂 行博
[副審]
菅原 建

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 23
通算: 8勝2敗
3

ポイント
3
18 第1セット
【24】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【25】
18
25 第3セット
【28】
22
25 第4セット
【27】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 多治見 麻子
通算ポイント: 10
通算: 3勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合の入り方、準備の仕方に問題があり1セット目を落とす結果になってしまいました。チームがどのような状態であろうと良い時と同じように試合に入らなければならないということが、わかったのではないかと思います。もう少し1点をしっかりとれるように考え、ゲームを展開していかなければいけないと感じました。
 もう一度コンディションをしっかりと整えて、来週に向けて準備をしていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

18 色摩
()
菅野
()
重松
()
百瀬
(草野)
25
古屋
()
倉見
(吉川)
秋満
()
山下
(平岩)
松浦
()
和才
()
長岡
()
山口
()
駒井 リベロ 三浦
25 色摩
(太田)
菅野
()
秋満
()
重松
(鈴木)
18
古屋
(吉川)
倉見
()
長岡
()
百瀬
()
松浦
()
和才
()
山口
(草野)
山下
(平岩)
駒井 リベロ 三浦
25 太田
()
菅野
(厨子)
重松
()
百瀬
()
22
古屋
(吉川)
倉見
()
秋満
()
山下
(平岩)
松浦
(色摩)
和才
()
長岡
(草野)
山口
(鈴木)
駒井 リベロ 三浦
25 太田
()
菅野
()
秋満
(平岩)
重松
()
22
古屋
()
倉見
(大盛)
長岡
()
百瀬
(草野)
松浦
()
和才
(色摩)
山口
(鈴木)
山下
()
駒井 リベロ 三浦

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1レグで完敗した相手でしたので、その敗戦の原因を分析し臨んだゲームでしたが、2セット目以降、ブロックが甘くなりレシーブで繋げることができませんでした。
 次週の試合に向けてチーム一丸となって勝利を得られるように準備したいと思います。
 2日間にわたり仙台まで応援にお越しくださった方々、大変ありがとうございました。

要約レポート

 互いに2レグの初戦を勝利で迎えたいKUROBEアクアフェアリーズとGSSサンビームズの試合は、第1セット早々、GSSが秋満のレフト攻撃などで一気に7点連取しリードを奪う。GSSはそのリードを守りきり第1セットを先取する。
 第2セットはKUROBE菅野のブロックなどで反撃を開始する。当たりの出てきたエース和才のスパイクも決まり、KUROBEが奪い返す。
 第3セットは互いの攻撃が機能し、一進一退の展開となるが、途中出場の太田のスパイクが決まりKUROBEが連取する。
 リズムをつかんだKUROBEは第4セット、終始安定した試合運びで倉見のブロックなどでリードを奪い勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡部 隆一