V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
897
[開催日]
2015/01/31
[会場]
山陽ふれあい公園総合体育館
[観客数]
300
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:01
[試合時間]
2:01
[主審]
原 啓之
[副審]
織本 昌朗

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 24
通算: 8勝2敗
1

ポイント
0
26 第1セット
【28】
24 3

ポイント
3
23 第2セット
【26】
25
22 第3セット
【27】
25
26 第4セット
【31】
28
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 20
通算: 7勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

終始競り合いの中から、大野石油の粘りに屈してしまった。
今日の反省点は、ディフェンスが機能しなかった場面が多々あったことで、痛い一敗を喫してしまったが、明日からの試合に備えて、気持ちを切り替えて臨みたい。
本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

26 彌永
()
川上
()
押川(真)
(高桑)
平川
(馬場)
24
ドリス
(佐々木)
矢野
(清水(理))
田井
()
吉安
()
松浦
()
三橋
()
松本
()
大楠
()
新井 リベロ 福田
23 彌永
()
川上
()
押川(真)
(高桑)
平川
(馬場)
25
ドリス
(佐々木)
矢野
(清水(理))
田井
()
吉安
()
松浦
()
三橋
()
松本
()
大楠
()
新井 リベロ 福田
22 彌永
()
川上
(坂下)
押川(真)
(高桑)
平川
(馬場)
25
ドリス
()
矢野
(清水(理))
田井
()
吉安
()
松浦
()
三橋
()
松本
()
大楠
()
新井 リベロ 福田
26 彌永
()
坂下
()
押川(真)
(高桑)
平川
(馬場)
28
ドリス
(清水(理))
矢野
(佐々木)
田井
()
吉安
()
松浦
()
三橋
()
松本
()
大楠
()
新井 リベロ 福田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

相手の高さに対して粘り強く最後まで戦うことが出来た。
苦しい場面でも全員がひとつのボールに集中した事が勝利に繋がった。
明日も、自分達の持ち味である、粘り強いプレーで戦っていきたい。
本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

ポイントを増やし首位を狙いたいPFUブルーキャッツと大野石油広島オイラーズの両チームの一戦。
第1セット序盤、PFUがサーブで大野石油を崩しリードした。大野石油も粘り強いレシーブで追いつくが、PFUがこのセットを先取した。
第2セット、大野石油がキャプテン田井のアタックなどで得点を重ねる。PFUが三橋の攻撃、矢野の連続ブロックで逆転したものの、ピンチサーバー高桑のサーブが効果的に決まり、大野石油がこのセットを取り返した。
第3セット、両者譲らず終盤まで好ゲームを展開する。中盤ミスの出たPFUに対して、緩急をつけた攻めでリズムを作った大野石油がセットを連取した。
第4セット、一進一退の攻防が続く中、大野石油が吉安や松本を中心に得点を重ね、最後はPFUを振り切り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高木 康政