V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
885
[開催日]
2015/01/18
[会場]
藍住町町民体育館
[観客数]
638
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:30
[試合時間]
1:30
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
中本 浩平

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 17
通算: 6勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【28】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【28】
23
25 第3セット
【28】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 粘り強いフォレストリーヴズ熊本相手に競り勝てたことは、これからのリーグ戦に向けプラスになったと思います。昨日の反省を選手が活かし本当によくやってくれました。本日はたくさんの応戦をいただきまして、ありがとうございました。

25 色摩
()
菅野
(厨子)
福田
()
山形
()
23
古屋
()
倉見
(吉川)
山口
()
永溝
()
松浦
(丸山)
和才
()
川口
(橋田)
矢城
()
駒井 リベロ 佐藤
25 色摩
(太田)
菅野
()
山形
()
永溝
(福島)
23
古屋
()
倉見
(吉川)
福田
()
矢城
()
松浦
(大盛)
和才
()
山口
(和多)
川口
(橋田)
駒井 リベロ 佐藤
25 太田
()
菅野
(厨子)
福田
()
山形
()
23
古屋
()
倉見
()
山口
(和多)
永溝
(福島)
松浦
(吉川)
和才
()
川口
()
矢城
()
駒井 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どんな時も同じ一点と絶対負けたくない強い気持ちをぶつけようと挑んだ試合でしたが、大事なときのミスや逆転されたときに点数を取り急いでしまう場面がありました。来週の試合に向けてもう一度、一球の大切さを感じながらチーム全員で取り組んでいきたいと思います。2日間ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤から一進一退の攻防が続く中、KUROBEアクアフェアリーズが、倉見、古屋の両センターを中心に得点を重ね、川口のスパイクで食い下がるフォレストリーヴズ熊本を振り切り、最後は松浦のサービスエースでKUROBEが先取した。
 第2セットは熊本が永溝、山口のサービスエースで序盤リードするが、KUROBEは途中出場の太田の連続スパイクで追い上げ25-23で接戦を制した。
 第3セットは熊本がリードするが、KUROBEも和才や太田の活躍で逆転し、リベロ佐藤の好レシーブや川口のスパイクで追いすがる熊本の反撃をしのぎ、セットカウント3−0でKUROBEが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 白石 雅也