V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
878
[開催日]
2015/01/11
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
746
[開始時間]
14:45
[終了時間]
16:12
[試合時間]
1:27
[主審]
有乗 正志
[副審]
佐々木 伸子

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 18
通算: 6勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【26】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【26】
17
25 第3セット
【29】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 11
通算: 4勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

昨日の敗戦から気持ちを切り替え、選手が良く集中力を保ってストレートで勝てたことは自分達にとって有意義な勝利になったと思う。
まだまだつめるべきところをしっかりつめて次週に良い準備をして臨みたい。
2日間のホームゲーム、沢山の応援を頂き、本当にありがとうございました。

25 彌永
()
川上
()
和才
()
松浦
(丸山)
20
ドリス
()
矢野
(佐々木)
倉見
()
古屋
()
松浦
()
三橋
()
菅野
(厨子)
色摩
()
高橋 リベロ 駒井
25 彌永
()
川上
()
和才
()
松浦
()
17
ドリス
()
矢野
(清水(理))
倉見
(大盛)
古屋
()
松浦
()
三橋
()
菅野
()
色摩
(太田)
高橋 リベロ 駒井
25 彌永
()
川上
()
和才
()
松浦
(丸山)
19
ドリス
(清水(理))
矢野
(佐々木)
倉見
()
古屋
(吉川)
松浦
()
三橋
()
色摩
(厨子)
太田
()
高橋 リベロ 駒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

自分達のミスでチャンスを逃す事が多かったので、次週に向けてもう一度しっかりと準備をしていきたいと思います。
多くの方に富山から足を運んでいただいたにもかからわず、しっかりとしたパフォーマンスが出せなかった事を申し訳なく思っております。沢山の応援本当にありがとうございました。

要約レポート

 地元で勝利したいPFUブルーキャッツとKUROBEアクアフェアリーズの対戦は、第1セット、PFUは三橋、川上のサイドからの攻撃が機能的に働き常にリードを保ち試合を進めていく。一方KUROBEは色摩、和才を軸とした攻撃で点を重ねていくが追いつくことができず、最後はPFU三橋がレフトから豪快に決めてセットを先取した。
 第2セット、KUROBEは色摩の活躍により序盤にリードするがPFUがドリスの高さを生かした攻撃で追いつき逆転すると、その後も松浦のブロック、サーブポイントや三橋のレフトからの攻撃が次々と決まり、最後は天野がブロックを決めPFUがセットを連取した。
 第3セット、両チーム譲らす一進一退の攻防が終盤まで繰り広げられる。PFUが矢野、ドリスの速攻が決まり抜け出すと、その後リベロ新井の好レシーブや彌永のレフト攻撃も決まり、粘るKUROBEを退け大声援の地元石川での勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之