V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
874
[開催日]
2014/12/21
[会場]
岡崎中央総合公園総合体育館
[観客数]
510
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:17
[試合時間]
1:17
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
重岡 紀彦

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 加藤 信也
コーチ: 金子 健一郎
通算ポイント: 2
通算: 1勝4敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【25】
25
20 第3セット
【22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 福田 みつ子
通算ポイント: 3
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 前日のフルセットの疲れがあり、集中力に欠ける内容となり、残念でした。1月から試合が続くので再度チームを立直して2勝目を目指して頑張ります。
 応援ありがとうございました。

22 佐藤(仁)
(竹内)
佐藤(優)
()
酢田
()
山形
()
25
野末
()
松尾
()
山口
()
和多
()
田口
()
廣田
()
橋田
()
矢城
()
浅野(愛) リベロ 佐藤
19 佐藤(仁)
(後藤)
佐藤(優)
()
酢田
()
山形
()
25
野末
()
松尾
()
山口
(永溝)
和多
(福島)
田口
(竹内)
廣田
()
橋田
()
矢城
()
浅野(愛) リベロ 佐藤
20 佐藤(仁)
(後藤)
佐藤(優)
()
酢田
()
山形
()
25
野末
()
松尾
()
山口
(永溝)
和多
(福島)
田口
(竹内)
廣田
()
橋田
()
矢城
()
浅野(愛) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の反省点で点数を取り急いでしまった事が今日の試合でも出てしまった。常に最初も最後も同じ1点という気持ちを持って全員で戦うという事をこれからの取り組み方としてやっていきます。
 2日間、沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 ライトサイドからの攻撃を軸とし、効果的に点数を取ることのできたフォレストリーヴズ熊本が今シーズン初勝利を収めた。特に矢城のブロード攻撃がよく決まったが、一度拾われてもまた同じブロード攻撃にトスを上げるなどチームとして攻撃の形が徹底されていた。山口と酢田もライトサイドからアタックをよく決めた。さらに、レフトサイドの攻撃力の高さも目立った。特に橋田はどんなトスでも全て強打し、パンチのある攻撃を見せた。難しい二段トスを決めきったシーンでは、チームの雰囲気は大いに盛り上がった。また、熊本はブロックでも優位に立ち、決定本数は3セットで11本だった。これはトヨタ自動車ヴァルキューレの5倍以上である。特に第2セットは酢田がブロックで4点を挙げ、相手の前に立ちはだかった。
 トヨタ自動車は、第2セットは13-23から、第3セットは16-24から猛追し、最後まで諦めない気持ちを表に出したが、セットを取るまでには到らなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇