V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
871
[開催日]
2014/12/21
[会場]
元気フィールド仙台(仙台市新田東総合運動場)
[観客数]
748
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:25
[試合時間]
1:25
[主審]
早坂 行博
[副審]
佐々木 功

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 12
通算: 4勝2敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【25】
25 3

ポイント
3
23 第2セット
【29】
25
23 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 15
通算: 5勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手の高さに対して粘り強く戦うことができていたが、セットの後半に取りきることができなかった。
 年明けの再開までに修正できる所はしっかり修正して後半戦に臨みたい。本日は応援ありがとうございました。

19 大楠
()
松本
()
三橋
()
松浦
()
25
吉安
()
田井
()
矢野
(清水(理))
ドリス
(佐々木)
平川
(板谷)
押川(真)
(高桑)
川上
()
彌永
()
福田 リベロ 新井
23 大楠
()
松本
()
三橋
()
松浦
()
25
吉安
()
田井
()
矢野
()
ドリス
(佐々木)
平川
(板谷)
押川(真)
(高桑)
川上
()
彌永
()
福田 リベロ 新井
23 大楠
()
松本
()
三橋
()
松浦
()
25
吉安
()
田井
()
矢野
(佐々木)
ドリス
(清水(理))
平川
(板谷)
押川(真)
(高桑)
川上
()
彌永
()
福田 リベロ 新井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2セット目以降、大野石油の粘りあるディフェンスに苦戦を強いられたが、ビハインドでも集中力を切らさずに自分たちのバレーが出来、ストレートで勝利できた有意義な試合だった。年内全ての試合をストレートで勝てたのは収穫だったが、まだ課題も多いので、年明けのリーグによい準備をして臨みたい。
 2日間、たくさんの応援を頂き感謝いたします。ありがとうございました。

要約レポート

 互いに好調を維持している上位のPFUブルーキャッツと大野石油広島オイラーズの試合は、序盤PFUがドリスのスパイクで波に乗るとそのままリードして1セット目を先取した。2セット目は大野石油が松本、吉安の攻撃でリードしながら終盤を迎えるが、PFUは三橋のスパイクなどで5連続得点を挙げ一気に逆転し連取する。3セット目はお互いの攻撃が機能し1点を取り合うラリーとなるが、最後はPFUが清水のサービスエースでリードを奪うと粘る大野石油を振り切りストレートで勝利した。上位チームにふさわしい激しいラリーの続いた好ゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡部 隆一