V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
870
[開催日]
2014/12/20
[会場]
岡崎中央総合公園総合体育館
[観客数]
220
[開始時間]
15:45
[終了時間]
17:38
[試合時間]
1:53
[主審]
柘植 知則
[副審]
小松 剛

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
20 第1セット
【22】
25 1

ポイント
0
27 第2セット
【29】
25
25 第3セット
【27】
23
25 第4セット
【26】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 福田 みつ子
通算ポイント: 0
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今まで相性の良くなかった相手に最後まで気力溢れた良いバレーが出来たと思います。新人山下の貢献も大きかったと思います。まだ2勝しただけなので満足することなく明日のゲームも挑戦者らしく戦いたいと思います。
 ご声援頂いた皆様ありがとうございました。

20 長岡
(山下)
山口
(三浦)
福島
()
川口
()
25
百瀬
()
菊地
(岩島)
酢田
(永溝)
和多
(山口)
重松
()
秋満
()
橋田
(山形)
矢城
()
平岩 リベロ 佐藤
27 山口
()
菊地
(岩島)
福島
()
川口
(山形)
25
長岡
(山下)
秋満
(三浦)
酢田
(永溝)
和多
(山口)
百瀬
()
重松
()
橋田
()
矢城
()
平岩 リベロ 佐藤
25 山下
()
山口
()
福島
()
川口
(山形)
23
百瀬
()
長岡
(岩島)
酢田
(永溝)
和多
(山口)
重松
()
秋満
(三浦)
橋田
()
矢城
()
平岩 リベロ 佐藤
25 山口
(三浦)
長岡
(岩島)
福島
()
川口
()
19
山下
()
秋満
()
酢田
(永溝)
和多
(山口)
百瀬
()
重松
()
橋田
(山形)
矢城
()
平岩 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 気持ちの面で全部負けてしまったと思います。サーブも弱く、攻撃も単調になってしまいフォレストの持ち味である粘り強いレシーブも出せませんでした。
 明日も試合が残っているので今日の反省をしっかり見つめて、また頑張っていきたいです。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 GSSサンビームズとフォレストリーヴズ熊本の一戦は、GSSリベロ平岩の粘りあるレシーブと秋満の前後に揺さぶる多彩なアタックで熊本を翻弄しGSSが勝利を収めた。
 第1セット、熊本はサーブレシーブから素早い速攻でGSSにつけ入る隙を与えず、中盤から川口のアタックで連続ポイントを奪い先取する。
 第2セット、GSSが序盤から長岡のアタックが決まり4点差をつけたまま中盤まで持ち込む。熊本は中盤から3連続ポイントと追い上げるもののGSSのブロックに阻まれセットカウント1−1で並んだ。
 第3セット、GSSは序盤から5連続ポイントと熊本を大きく突き放すも、ピンチサーバーで入った熊本・山形のサーブに崩され同点に追いつかれたがGSS秋満の活躍でこのセットを勝ち取った。
 第4セットもGSSは秋満のアタックとサービスエースによる5連続ポイントや山下の速攻、百瀬の力強いアタックなどで最後まで勢いが止まることはなくGSSが試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 内山 希美