V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
866
[開催日]
2014/11/30
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
1,110
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:28
[試合時間]
1:28
[主審]
佐々木 伸子
[副審]
寺田 温子

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 8
通算: 3勝1敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【26】
25 3

ポイント
3
16 第2セット
【25】
25
23 第3セット
【31】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 9
通算: 3勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は自分たちのミスでリズムを失い、一番悪い部分が出てしまいました。
 少し試合が空きますので、次戦に向けてしっかりと準備をしていきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

21 色摩
()
菅野
(丸山)
松本
()
田井
()
25
古屋
()
倉見
()
大楠
()
押川(真)
(高桑)
松浦
()
和才
()
吉安
()
平川
()
駒井 リベロ 福田
16 色摩
()
菅野
(厨子)
松本
()
田井
()
25
古屋
()
倉見
()
大楠
()
押川(真)
(高桑)
松浦
(丸山)
和才
(太田)
吉安
()
平川
()
駒井 リベロ 福田
23 色摩
(太田)
菅野
()
松本
()
田井
()
25
古屋
()
倉見
(吉川)
大楠
()
押川(真)
(高桑)
松浦
(大盛)
和才
()
吉安
()
平川
()
駒井 リベロ 福田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前半戦の大事なゲームということで、硬くなって、連続失点からのスタートとなりましたが、サーブレシーブが安定したことでサイドアウトを取っていくことができました。
 1セット目の途中からはレシーブも粘り強く、自分たちのバレーができました。
 2日間のホームゲームでたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、KUROBEアクアフェアリーズが倉見のブロックで先取してリードする展開を作った。それに対して、大野石油広島オイラーズは、田井、吉安のツーセッターから多彩なトス回しで平川、大楠、田井の強打で終盤に逆転し、先取した。
 第2セット、大野石油は大楠のセンター攻撃が機能し、リードした。KUROBEは、メンバーチェンジを利用しながら流れを取り戻そうとしたが、大野石油が松本、田井を中心に攻めて圧倒し、連取した。
 第3セット、序盤から長いラリーの応酬で両者譲らぬ展開を見せた。ここで平川がブロック、アタックで連続得点で突き離した。KUROBEも途中から出場した太田がアタックを決め活躍したが、追いつくことができず、地元の大声援を受けた大野石油がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 片岡 美佐夫