V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
859
[開催日]
2014/11/29
[会場]
富谷スポーツセンター
[観客数]
610
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:11
[試合時間]
1:11
[主審]
伊藤 薫
[副審]
早坂 行博

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:  
通算ポイント: 3
通算: 1勝1敗
0

ポイント
0
12 第1セット
【21】
25 3

ポイント
3
17 第2セット
【24】
25
10 第3セット
【20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 PFUの高さに攻撃を封じられ完全に力負けのゲームでした。サーブミスが多くゲームの流れを作ることができませんでした。
 明日は地元仙台との戦いなので雰囲気に惑わされることなく普段のバレーができるように努めたいと思います。
 ご声援いただきました皆様ありがとうございました。

12 山口
()
菊地
(小川)
三橋
()
松浦
()
25
長岡
(小寺)
秋満
(三浦)
矢野
()
ドリス
(札場)
百瀬
()
重松
()
川上
()
彌永
()
リベロ
17 長岡
(三浦)
山口
(小川)
三橋
()
松浦
(坂下)
25
百瀬
()
菊地
()
矢野
(神田)
ドリス
()
重松
(荻原)
秋満
(小寺)
川上
(栗田)
彌永
()
リベロ
10 長岡
(三浦)
荻原
(小川)
三橋
()
松浦
()
25
百瀬
()
菊地
(見崎)
矢野
()
ドリス
()
重松
(山口)
豊田
()
川上
()
彌永
()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終始、サーブで相手を崩して自分たちの得意とするブロックを生かし、目標としているバレーを展開できた。明日の柏戦に向けてよい準備をしたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

共に開幕2連勝を目指すPFUブルーキャッツとGSSサンビームズの一戦。序盤は硬さのあるGSSからPFUが高さのあるブロックなどで一気にリードし、5連続得点などを含み、そのままの勢いで1セット目を奪った。
徐々に動きの良くなったGSSは粘り強いレシーブとブロックアウトをねらう巧みなアタックでPFUに追いすがる。しかしPFUはドリスや矢野の高いブロックや川上のライト攻撃などで着実に得点を重ね、続く2セットとも奪い3−0で勝利した。
一度もリードを奪われることなく終始安定した試合運びのPFUが開幕2連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡部 隆一