V・チャレンジリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
851
[開催日]
2014/11/15
[会場]
上天草市大矢野総合体育館
[観客数]
923
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:21
[試合時間]
1:21
[主審]
須藤 義宏
[副審]
松永 美志

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
14 0

ポイント
0
25 第2セット
【26】
19
25 第3セット
【27】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕初戦は一進一退のスタートとなったが、ブロックで主導権を握り、3−0のストレートで勝利を収めることができた。
 課題を修正して次戦に備えたい。
 本日は応援ありがとうございました。

25 彌永
()
川上
()
中野
()
芳賀
()
14
ドリス
(佐々木)
矢野
(清水(理))
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
(渡邉(和))
雨堤
(田崎)
新井 リベロ 大内
25 彌永
()
川上
()
中野
(田崎)
芳賀
()
19
ドリス
(清水(理))
矢野
(佐々木)
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
()
雨堤
(渡邉(和))
新井 リベロ 大内
25 彌永
()
川上
(坂下)
中野
(田崎)
芳賀
()
16
ドリス
(佐々木)
矢野
(清水(理))
渡邉(愛)
()
渡邊(彩)
()
松浦
()
三橋
()
櫻井
()
雨堤
(渡邉(和))
新井 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2014/15シーズンの大切な開幕戦で、どうしても勝ちたい試合でしたが、力みが出てしまい、大事なところでミスが出てしまいました。
 気持ちを切り替えて、明日の試合に臨みたいと思います。
 遠く仙台から応援に来ていただいた方もいらっしゃり、本当にありがとうございました。

要約レポート

2014/15シーズンの開幕戦、PFUブルーキャッツと仙台ベルフィーユの対戦は、元全日本の男女監督が相対するという興味深い対戦となった。
スターティングメンバーの平均身長が182cmという高さを誇るPFUは、序盤、川上らのブロックでリズムをつかむと、中盤以降一気に抜け出し、1セット目を先取。
 2セット目以降、仙台は、リベロ大内を中心としたしつこいレシーブとセッター芳賀から繰り出されるネット幅をいっぱいに使った精度の高いコンビ攻撃で何とか打開を図り、中盤まで接戦に持ち込むが、長いラリーの中でも、PFUの長身セッター松浦の安定したトスからドリスらの高いスパイクに翻弄され、勝利をつかむことができなかった。
 PFUはプレミアリーグ昇格に向けて力強いスタートを切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山田禎郎