V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
824
[開催日]
2015/03/14
[会場]
武道・体育センター 和歌山ビッグウエーブ
[観客数]
450
[開始時間]
15:20
[終了時間]
16:42
[試合時間]
1:22
[主審]
上土谷 政高
[副審]
藤木 博文

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 中村 紘二
通算ポイント: 54
通算: 18勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【28】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【26】
21
25 第3セット
【22】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 24
通算: 8勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 きんでんのホームゲームという事で、相手の勢いは上がっている想定で挑んだ試合だった。
 サーブレシーブ、パスが安定せず、自チームの流れを作るのに苦労したが、交代して入った選手が良い仕事をし、ストレート勝ちすることができた。

 明日も全力で戦います。
 応援、よろしくお願いします。

25 橋本
()
池田
()
岡本
()
毛利
()
21
木場田
()
オンテレ
()
平田
()
黒木
(内園)
石垣
(辻口(泰))
田中
(島崎)
松本
()
森田
(本多)
迫谷 リベロ 大賀
25 橋本
()
池田
(阿部)
岡本
()
毛利
()
21
木場田
(山田)
オンテレ
()
平田
()
黒木
(佐々木)
石垣
(辻口(泰))
田中
(島崎)
松本
()
本多
()
迫谷 リベロ 大賀
25 橋本
(島崎)
池田
(阿部)
岡本
()
毛利
()
16
山田
()
オンテレ
()
平田
(内園)
黒木
()
石垣
(辻口(泰))
田中
()
松本
()
本多
()
迫谷 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 来期のV・チャレンジリーグ1(ワン)に入るために負ければ残れない大事な一戦であった。
 特に2セット目は中盤までリードをしていたが、自分達から崩れ、気持ちが引けてしまい、3セット目は流れをつかむことができず、力をすべてだしきれなかったが、これが今のチームの力だと思う。

 明日の最終戦は、100%の力を出し切ることを目標に、気持ちを切り替えて頑張ります。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 大分三好ヴァイセアドラーは現在1位、対するきんでんトリニティーブリッツはV・チャレンジリーグ1(ワン)に入るための大事な試合。
 第1セット、序盤は1点を取り合う展開となるが、大分三好はオンテレを中心として攻撃やブロックで得点を重ね先取する。
 第2セット大分三好はオンテレを中心に攻めるが、きんでんは岡本のアタックなどで15−10と点差を広げる。大分三好はオンテレのアタック、橋本、山田のブロックが決まり6連続得点で逆転する。その後は一進一退の攻防が続くが、大分三好は島崎のサービスエースをきっかけにこのセットも連取する。
 第3セット、大分三好はオンテレにボールを集め、きんでんに連続得点を許さず突き放すと、力の差を見せつけ勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 隆雄