V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
823
[開催日]
2015/03/14
[会場]
武道・体育センター 和歌山ビッグウエーブ
[観客数]
500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:47
[試合時間]
1:47
[主審]
大下 孝
[副審]
柘植 知則

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 17
通算: 6勝15敗
3

ポイント
3
23 第1セット
【26】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【22】
20
26 第3セット
【27】
24
25 第4セット
【23】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督:
コーチ:
通算ポイント: 7
通算: 2勝19敗

( )内は交代選手

監督コメント

 先週のホームゲームでの勝利の勢いで、序盤からスタートしたかったが、やや選手の動きに緊張がみられた。
 大学生中心のチームに対して、社会人チームとして負けられない試合だったが、総力戦での試合運びが功を奏し、勝ち切ることができた。

 明日の最終戦、今リーグの集大成としてしっかりと勝利を掴めるよう頑張りたい。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

23 井上(優)
()
和田
()
野口
(小林)
山本(慎)
()
25
今村
(白川(雅))
川合
()
清水
(濱本)
河戸
()
奥長
()
吉田
(白川(佑))
和田
(鳥越)
本多
()
田渕 リベロ 大原
25 井上(優)
()
和田
()
野口
(濱本)
山本(慎)
()
20
白川(雅)
()
川合
()
清水
()
河戸
(小林)
奥長
()
吉田
()
和田
(鳥越)
本多
()
田渕 リベロ 大原
26 井上(優)
()
和田
()
野口
(濱本)
山本(慎)
()
24
白川(雅)
(白川(佑))
川合
(今村)
清水
(有薗)
河戸
(小林)
奥長
()
吉田
()
鳥越
()
本多
()
田渕 リベロ 大原
25 井上(優)
()
和田
()
濱本
(小林)
山本(慎)
(中田)
20
白川(雅)
(白川(佑))
川合
(今村)
清水
()
河戸
()
奥長
(竹永)
吉田
()
鳥越
()
本多
()
田渕 リベロ 大原

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合はホームゲームということで、気合の入ったスタートであったが、細かいミスが続いて試合を支配する事が出来なかった。
 和歌山県出身の山本(慎)や自身が頑張る姿を見せられたのが良かった。

 明日の最終戦には一年の締めくくりとなる良い試合ができるように臨みたい。

 本日も多くの声援を、ありがとうございました。
 (キャプテン 本多聡)

要約レポート

 10位の兵庫デルフィーノと11位の近畿クラブスフィーダ、会場も相手も「関西」ということで、お互い意地をみせたい一戦である。
 第1セット序盤から近畿クラブは本多、和田がアタックとサービスエースで得点を重ね、中盤までに最大5点のリードを広げる。対する兵庫は和田、吉田のアタック、ブロックで追い上げ終盤には23−22と逆転するが、近畿クラブは3連続得点でこのセットをものにした。
 第2セットは、兵庫が和田のアタックで5−0とスタートダッシュに成功する。近畿クラブも鳥越にボールを集め兵庫をつかまえ、このまま最後までもつれるかに見えたが、兵庫は2度の3連続得点で近畿クラブを振り切りセットを取り返す。
 第3セットも第2セットと同じような試合展開となるが、兵庫の川合が落ち着いたアタックを決め、連取する。
 第4セット、後がない近畿クラブは本多と鳥越にボールを集め得点を重ねるがリズムをつかめない。逆に兵庫は序盤から終始リードで試合を優位に進め、14点から21点までをすべてアタックで決め、最後も奥長のアタックが、近畿クラブのコートを突き刺し、この試合に終止符を打った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坂本 哲治