V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
822
[開催日]
2015/03/14
[会場]
武道・体育センター 和歌山ビッグウエーブ
[観客数]
450
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:18
[試合時間]
1:18
[主審]
山本 和良
[副審]
吉岡 奈々

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 52
通算: 18勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【24】
21
25 第3セット
【26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 51
通算: 16勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 負けたら後がない試合、選手全員が集中して試合に臨み勝利することができた。
 
 残り1試合、優勝目指し頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。

25 金丸
()
鈴木
(冨吉)
横田
(小川)
岩井
()
17
松本
()
中村
()
中川
()

()
清水
(佐藤)
中道
()
杉本
()
岡村
()
石川 リベロ 芳賀
25 松本
()
金丸
()
横田
()
岩井
()
21
清水
(佐藤)
鈴木
(冨吉)
中川
()

()
中道
()
中村
()
杉本
(小川)
岡村
()
石川 リベロ 芳賀
25 金丸
()
鈴木
(冨吉)
横田
(小川)
岩井
()
23
松本
()
中村
()
中川
()

()
清水
(小川)
中道
()
杉本
()
松野
(野澤)
石川 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は警視庁の攻撃を止めることが出来なかった。
 2セット目以降は良い試合をしていたが、要所での上手さに対応できなかった。
 選手は精一杯頑張った。

 明日の試合も頑張ります。沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、立ち上がりから警視庁フォートファイターズがブロックポイントやサービスエースで4−1とリードするが、富士通カワサキレッドスピリッツの横田がセンターからアタックを決め8‐8と追いつく。しかし、中盤に入ると警視庁の中村がブロックを決め、18−13と富士通を引き離し先取する。
 第2セットも第1セット同様に警視庁が流れをつかむが、富士通は岩井がアタックやブロックで連続得点を重ね15−17と逆転する。その後、両チーム1点を取り合いながら警視庁は19−19とタイに持ち込むと、金丸のバックアタック、中道のサービスエースと中村がブロックを決め22ー19と一気に突き放し連取する。
 第3セット、一進一退の攻防が続く中、終盤に富士通が流れをつかみ22ー21でリードするが警視庁 中道の落ち着いたトス回しで逆転し勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 隆雄