V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
820
[開催日]
2015/03/08
[会場]
コンパルホール
[観客数]
530
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:48
[試合時間]
1:48
[主審]
前川 清隆
[副審]
川尻 康行

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 36
通算: 12勝9敗
3

ポイント
3
24 第1セット
【25】
26 1

ポイント
0
26 第2セット
【26】
24
25 第3セット
【23】
17
26 第4セット
【25】
24
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督:
コーチ: 工藤 晴康
通算ポイント: 29
通算: 9勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全セットとも、サーブレシーブを乱されて苦しい展開となったが、ウイングスパイカーがよく頑張ってくれた。効果的にブロックを決めたセンタープレーヤーとともに全員バレーを発揮することが出来てよかった。
 最終戦に向け、最後まで集中していきますので、応援お願いします。
 たくさんの応援ありがとうございました。

24 二宮
()
徳尾
()

(竹崎(敬))
金丸
()
26
大保
(大泊)
森本
()
中津
()
石田
()
東野
()
浅川
()
茂木
()
石川
(金刺)
福島 リベロ 高橋
26 二宮
()
徳尾
()

(竹崎(敬))
金丸
()
24
大保
(大泊)
森本
()
中津
()
石田
()
東野
()
浅川
()
茂木
()
石川
()
福島 リベロ 高橋
25 二宮
()
徳尾
()

()
金丸
()
17
大保
(大泊)
森本
()
中津
(大和田)
石田
()
東野
()
浅川
()
茂木
()
石川
(笠原)
福島 リベロ 高橋
26 二宮
()
徳尾
()

()
金丸
()
24
大保
(大泊)
森本
()
中津
()
石田
()
東野
()
浅川
()
茂木
()
石川
(竹崎(敬))
福島 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は一進一退の展開で、最後はサーブで崩し、セットを取ることが出来た。
 2セット目も点の取り合いで、最後までもつれたが、ブロックを決められ、取られた。
 3,4セット目は、相手チームのブロック、レシーブがよく負けてしまった。
 粘り強いところも出てきたが、ここという勝負どころで乗りきることが出来ない。また弱いところを修正して、残り2試合を頑張りたい。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 この試合で勝利して一つでも上位へ行きたい6位トヨタ自動車サンホークスと7位埼玉アザレアの戦い。
 第1セットお互い粘り強いレシーブから攻撃へつなげて一進一退の攻防となり、デュースとなる。最後、埼玉は石川のアタックと石田のブロックが決まり、このセットを取る。
 第2セット、埼玉は中盤までリードするも、トヨタ自動車は大保のブロック、浅川、徳尾のアタックで逆転し、このセットを取り返す。
 第3セット、序盤はトヨタ自動車が二宮、徳尾のアタックでリードし、中盤も大保のアタックや森本のブロックで着実にポイントを重ねる。埼玉は途中出場の笠原の活躍で粘るも、そのままトヨタ自動車が連取した。
 第4セット、後のない埼玉は、石田を中心に攻め、終盤までリードを保つが、トヨタ自動車は、徳尾の活躍などで追いつき、最後は徳尾のアタックと大保のブロックが決まり、接戦をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松元 和弥