V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
817
[開催日]
2015/03/08
[会場]
兵庫県立総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:04
[試合時間]
1:04
[主審]
柘植 知則
[副審]
中山 博幸

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 51
通算: 16勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【18】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【19】
16
25 第3セット
【21】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督:  
コーチ:   
通算ポイント: 7
通算: 2勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日は、控え選手が頑張ってくれたので、昨日よりは内容は良かったと思います。
 来週はいよいよ最終週です。今一度前向きにチームが1つになって、観客の皆さまが楽しいと思える試合を展開します。
 兵庫大会では沢山の応援ありがとうございました。

25 岡村
(野澤)
杉本
()
野口
(有薗)
梶野
()
15

()
中川
()
大谷
(折井)
前田
()
岩井
(小川)
横田
()
本多
()
石田(康)
()
芳賀 リベロ 帖佐
25 岡村
(松野)
杉本
()
野口
(有薗)
梶野
()
16

()
中川
(柳田)
大谷
()
前田
()
岩井
(小川)
横田
()
本多
()
石田(康)
()
芳賀 リベロ 帖佐
25 松野
()
小川
()
野口
(有薗)
梶野
()
16

()
柳田
()
大谷
(折井)
前田
()
岩井
()
横田
(三芳)
本多
()
石田(康)
()
芳賀 リベロ 帖佐

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 首位を走る富士通との対戦。先にリードして戦いたかったが、サーブで崩されブロックで得点されるパターンが目立った試合でした。
 リーグも残り2戦。一週間でチームを建て直し、2連勝できるように頑張ります。
 本日も沢山の応援ありがとうございました(キャプテン・梶野喜宏)

要約レポート

 19試合を終えて3位の富士通カワサキレッドスピリッツと11位の近畿クラブスフィーダの対戦は、3-0で富士通が勝利した。
 第1セット序盤から富士通は岡村のブロックとAクイック、中川のライト及びバックからのアタックで連続ポイントを取り、試合の主導権を握りセットをものにする。
 第2セットに入っても流れは変わらず、富士通は横田のブロック、杉本のレフトからの移動攻撃や、バックアタックで近畿クラブを圧倒する。
 第3セット、近畿クラブは本多のライトからとバックからのアタックで中盤までもつれるものの、後半・富士通は、岩井のサーブが効果を発揮し、9連続ポイントで圧勝した。
 富士通は優勝をかけて、あと残り2戦が勝負となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 昌宏