V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
812
[開催日]
2015/03/07
[会場]
兵庫県立総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:46
[試合時間]
1:46
[主審]
柘植 知則
[副審]
中山 博幸

近畿クラブスフィーダ

監督:
コーチ:
通算ポイント: 7
通算: 2勝17敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【22】
25 3

ポイント
3
27 第2セット
【27】
25
19 第3セット
【27】
25
19 第4セット
【21】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ:
通算ポイント: 28
通算: 10勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合で取られたセットは序盤、相手チームにリードされて追いかける展開となり、厳しいものがありました。序盤の入り方をしっかりすれば互角に戦えていたと思います。
 我々は最後まで力強く戦っていきます。
 本日も多くの声援ありがとうございました(キャプテン・梶野喜宏)

23 本多
()
和田
()
道木
(工藤)
大下
(宮田)
25
片渕
(有薗)
前田
()
飯塚
()
中村
()
梶野
()
野口
(石田(康))
村上
()
奥田
()
帖佐 リベロ 浅岡
27 本多
()
和田
()
道木
()
大下
(宮田)
25
片渕
()
前田
(有薗)
飯塚
()
中村
()
梶野
()
野口
(石田(康))
村上
()
奥田
()
帖佐 リベロ 浅岡
19 本多
()
和田
()
道木
()
大下
(宮田)
25
片渕
(有薗)
前田
()
飯塚
(家近)
中村
()
梶野
()
野口
()
村上
(工藤)
田尻
()
帖佐 リベロ 浅岡
19 本多
()
和田
()
道木
()
大下
()
25
片渕
()
前田
()
家近
()
中村
(工藤)
梶野
()
野口
()
村上
(宮田)
田尻
()
帖佐 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 序盤からこちらの動きがよくないこともあり、ミスを重ねてしまったが、田尻、家近がチームを活気づけてくれ、勢いを取り戻すことが出来ました。
 明日もチーム全員で気迫の見える試合を展開したいと思います。
 本日も多くの声援をいただきありがとうございました。

要約レポート

 東京ヴェルディと近畿クラブスフィーダの試合はセットカウント3−1で東京ヴェルディが勝利した。
 第1セット序盤、東京ヴェルディは道木にトスを集め、得点を重ねていく。対する近畿クラブは和田と野口がバックアタックを決め追いつこうとするが、東京ヴェルディがセットを先取した。
 第2セットは一進一退の攻防が続くが、近畿クラブの本多が強烈なアタックでデュースまでもちこみ27-25でセットカウント1−1とした。
 第3セットは東京ヴェルディ・飯塚のブロックや道木のアタックで4連続得点を取り、勢いに乗る。
 要所要所で長いラリーをものにする近畿クラブだったが第3セットから起用された東京ヴェルディの家近が大事な場面でポイントを取り、そのままの勢いで第3セット、第4セットを奪い勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松上 麻美