V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
811
[開催日]
2015/03/07
[会場]
兵庫県立総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:19
[試合時間]
1:19
[主審]
原 啓之
[副審]
高濱 祐介

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 48
通算: 15勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【20】
19 0

ポイント
0
26 第2セット
【27】
24
25 第3セット
【26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 山原 健太
通算ポイント: 24
通算: 8勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 苦しい試合をよく頑張ってくれました。
 特に、小川、野澤の両選手がチームに勢いと安定感を与えてくれました。また、控え選手が毎日努力したことが大変心強く感じています。
 必ずしもチームの状態は良くありませんが、こういった時こそチーム力が問われるのだと思います。
 チームスローガンである、「明るく、楽しく、そして強く」を体現できるよう準備をしたいと思います。
 本日は、沢山の応援ありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

25 岡村
(野澤)
杉本
()
岡本
()
毛利
()
19

()
中川
()
平田
()
黒木
(佐々木)
岩井
(小川)
横田
()
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 大賀
26 岡村
(野澤)
杉本
(小川)
岡本
()
毛利
(内園)
24

()
中川
()
平田
(佐々木)
黒木
(今田)
岩井
()
横田
()
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 大賀
25 岡村
(野澤)
杉本
(小川)
岡本
()
毛利
()
22

()
中川
()
平田
()
黒木
(佐々木)
岩井
()
横田
(丸谷)
松本
()
森田
(本多)
芳賀 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ストレート負けではありましたが、我々がこの1年間取り組んできたことが、富士通に対して通用したことを自信にして、残り3戦も今日のようなプレーを出せるように準備していきたいと思います。
 本日も沢山のご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤、富士通カワサキレッドスピリッツは、岡村のブロックが冴えリードした。きんでんトリニティーブリッツも松本のアタックなどで3点差まで詰め寄る粘りを見せる。最後は、富士通がアタックを決め、25-19で第1セットを先取した。
 第2セット、きんでんはリードしながら20点目を先取し波に乗る。富士通は22-22で追いつくと一進一退の攻防で、両チーム譲らず長いラリーの応酬で会場を盛り上げた。最後は、富士通の小川のアタックがきんでんのブロックをはじき26-24で取る。
 第3セット、序盤1点を争う展開でスタートした。きんでんは、森田のバックアタックなどで、中盤2点差でリードする。富士通は、リベロ芳賀が粘り強くレシーブし、きんでんに23点目で追いつくとそのまま25-23で第3セットを取った。高さとブロックで勝る富士通が粘るきんでんを退けた展開であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森岡 伸次