V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
810
[開催日]
2015/03/01
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
550
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:13
[試合時間]
1:23
[主審]
浅井 唯由
[副審]
高野 淳志

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ:  
通算ポイント: 25
通算: 9勝9敗
3

ポイント
3
28 第1セット
【28】
26 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
17
25 第3セット
【27】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 45
通算: 14勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の勝利の勢いを今日の試合に生かすことができた。ベテラン奥田と飯塚が気迫のプレーでチームの危機を救ってくれた。
 残り4試合、ベテランと若手が融合したチームの特徴を生かして戦っていきたい。
 本日も多くのサポーターの応援のおかげで、ホームチームに勝利できました。ありがとうございます。

28 奥田
()
村上
(松本)
横田
(小川)
岩井
()
26
中村
()
飯塚
()
中川
()

()
大下
(濱口)
道木
(工藤)
杉本
()
岡村
(野澤)
浅岡 リベロ 芳賀
25 奥田
()
村上
(松本)
横田
(三芳)
岩井
(丸谷)
17
中村
()
飯塚
()
中川
()

()
大下
(濱口)
道木
()
杉本
()
岡村
()
浅岡 リベロ 芳賀
25 奥田
()
村上
(松本)
横田
(松野)
岩井
(丸谷)
18
中村
(平良)
飯塚
()
中川
()

()
大下
(濱口)
道木
()
杉本
(柳田)
岡村
(野澤)
浅岡 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手の気迫に押され、あせりが出てしまいました。選手は精一杯頑張っていましたが、最後まで修正できませんでした。次週以降も試合は続きますのでもう一度チームを作り直して頑張ります。
 富士通らしく最後まで戦います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、富士通カワサキレッドスピリッツは、横田、岡村のセンター線が機能し終盤まで有利に試合を進める。対する東京ヴェルディは飯塚、中村が攻撃の機軸となり追い上げると、最後は富士通がスパイクミスを続け逆転を許し、東京ヴェルディが先取する。
 第2セット、富士通の攻撃が単調になったところを東京ヴェルディの道木、大下の連続ブロックなどで大量リードする。富士通は中川にボールを集めてリズムを作ろうとするがその差は縮まらず東京ベルディが連取する。
 第3セット、富士通は調子のあがらない杉本に替え柳田を投入するも流れを変えることはできず。結局、最後まで攻撃のリズムを取り戻すことができなかった富士通がホームで痛いストレート負けを喫した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坂梨 欣哉