V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
808
[開催日]
2015/03/01
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
350
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:46
[試合時間]
1:46
[主審]
新田 浩幸
[副審]
浜野 陽一

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 中村 紘二
通算ポイント: 45
通算: 15勝3敗
3

ポイント
3
22 第1セット
【24】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【24】
20
25 第3セット
【22】
19
25 第4セット
【27】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:  
通算ポイント: 30
通算: 10勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 現在、勢いのあるトヨタ自動車戦、自チームのアタックを粘り強く拾われ、スパイクミスを出す展開となり、1セット目落としたが選手が奮起し、よく頑張って勝利をもぎとってくれた。
 勝つ事の難しさ、そして喜びを感じる試合でした。
 本日も応援ありがとうございました。

22 橋本
()
池田
()
浅川
()
東野
()
25
木場田
()
オンテレ
(井口)
森本
()
大保
()
石垣
()
田中
()
徳尾
()
二宮
()
迫谷 リベロ 福島
25 橋本
()
池田
()
浅川
()
東野
()
20
木場田
(阿部)
オンテレ
()
森本
()
大保
(大泊)
石垣
(辻口(泰))
大道
()
徳尾
()
二宮
()
迫谷 リベロ 福島
25 橋本
()
池田
()
浅川
(大泊)
東野
()
19
木場田
(山田)
オンテレ
()
森本
()
大保
(坂口)
石垣
()
大道
()
徳尾
()
二宮
()
迫谷 リベロ 福島
25 橋本
()
池田
()
浅川
()
東野
()
22
木場田
(山田)
オンテレ
()
森本
()
大保
(大泊)
石垣
(辻口(泰))
大道
()
徳尾
()
二宮
()
迫谷 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ゲームスタートから、レシーブからの思い切ったスパイクで良いスタートだった。各セットとも中盤から終盤でのサーブミス、スパイクミスが勝敗を分けた。
 残り試合も最後まで、集中を保ちチーム一丸でチャレンジして行きます。
 たくさんの応援ありがとうございます。

要約レポート

 第1セット、トヨタ自動車サンホークスは粘り強いレシーブから徳尾、二宮らがスパイクを決め序盤からリードを広げる。大分三好ヴァイセアドラーはオンテレにボールを集めるも点差を縮めることができず、トヨタ自動車が第1セットを先取する。
 第2セット、序盤は一進一退の展開となるが、中盤から大分三好のレシーブに粘りが出始め、最後は池田、オンテレが決める形でトヨタ自動車を突き放し大分三好がこのセットを奪い返す。
 第3セットに入っても大分三好の勢いが衰えることなく、セッター山田がスパイカー陣を巧みに使い連取する。
 第4セット、後が無くなったトヨタ自動車は序盤徳尾の活躍でリードするが、大分三好は池田のスパイクや木場田のブロックで追い上げ、最後はオンテレのスパイクがトヨタ自動車のコートに突き刺さり大分三好が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 遠藤 郁也