V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
806
[開催日]
2015/03/01
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
140
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:50
[試合時間]
1:50
[主審]
小瀧 健二
[副審]
浅見 靖人

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 29
通算: 9勝9敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【25】
24 1

ポイント
0
25 第2セット
【21】
15
23 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【28】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 11
通算: 4勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 金丸の安定したトスで林、笠原がコースをつく変化に富んだスパイクと、茂木のライトからのバックアタックで得点を重ねるが、兵庫デルフィーノも速さがあり、機動力のある攻撃で埼玉アザレアを追いつめ良い試合であった。リベロ高橋のレシーブ力と石田、中津のブロック力により差が出た試合であった。
 応援してくださった皆様、埼玉アザレアをこれからもよろしくお願いします。 ありがとうございました。

26 笠原
()
茂木
()
井上(優)
(白川(佑))
和田
()
24
石田
()
中津
()
川合
()
今村
(壇)
金丸
()

()
奥長
()
吉田
()
高橋 リベロ 田渕
25 笠原
()
茂木
()
和田
()
今村
(白川(雅))
15
石田
(堀川)
中津
()
井上(優)
()
吉田
()
金丸
(橋本)

()
川合
()
奥長
(竹永)
高橋 リベロ 田渕
23 笠原
()
茂木
()
井上(優)
()
和田
()
25
石田
()
中津
()
川合
()
白川(雅)
()
金丸
()

()
奥長
()

()
高橋 リベロ 田渕
25 笠原
()
茂木
()
和田
(竹永)
白川(雅)
(今村)
22
石田
()
中津
()
井上(優)
()

(吉田)
金丸
(橋本)

()
川合
(白川(佑))
奥長
()
高橋 リベロ 田渕

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手チームのサーブに対して、どれだけ踏ん張れるかがポイントの試合だったが、結果的にサーブで攻め込まれて連続失点を止める事が出来ず、悔しい敗戦となった。チーム状態は悪くないので、次週のホームゲームに向けて切り替えて頑張りたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、兵庫デルフィーノは相手ブロックを利用したり、ブロックの間を抜くスパイクなど、技巧的なプレーで、和田、奥長が得点する。さらに川合のバックアタックなどを交え攻める。その多彩な攻撃に対し、埼玉アザレアは、リベロ高橋を中心としたチーム全員で拾って繋ぐバレーを展開し、要所で茂木がスパイクを決め、先取する。
 第2セット、埼玉・林がこのセットだけで8得点をあげる活躍をみせ、突き放す。
 第3セット、兵庫はスタートからメンバーを入れ替え、コートの端まで走りフライングレシーブで繋いだり、足を使い、ボールを絶対に落とさないという執念が伝わるファインプレーの連続で、チームを盛り上げ、セットを取り返す。
 第4セット、勢いに乗りたい兵庫だったが、埼玉の茂木、中津、林の3連続ブロックにより勝負は決まった。
 両チーム共に、効果的にブロックでワンタッチをとり、白熱したラリーが続く好ゲームとなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 橋本 正太郎