V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
805
[開催日]
2015/03/01
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
100
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:07
[試合時間]
1:07
[主審]
正岡 卓
[副審]
薄井 真知子

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 矢野 裕範
通算ポイント: 7
通算: 2勝16敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【17】
25 3

ポイント
3
12 第2セット
【22】
25
21 第3セット
【22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 24
通算: 8勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の相手は大阪のライバル、きんでんでした。
 気迫、気持ちとも相手が上まわり、すべて受身の姿勢で、戦い方としては厳しかった。
 3セットに少し抵抗したが、勢いは止められなかった。
 最後まで力強く戦っていきます。
 今日も声援ありがとうございました。

15 本多
()
和田
()
岡本
()
毛利
(山本)
25
那須野
()
河戸
()
平田
(佐々木)
黒木
()
梶野
()
野口
()
松本
(今田)
森田
()
帖佐 リベロ 大賀
12 本多
()
和田
()
岡本
()
毛利
(山本)
25
那須野
()
河戸
()
平田
(内園)
黒木
()
梶野
(山本(慎))
野口
(石田(康))
松本
(今田)
森田
()
帖佐 リベロ 大賀
21 那須野
()
本多
()
本多
()
今田
(山本)
25
山本(慎)
(繁田)
和田
()
平田
(佐々木)
黒木
()
野口
(石田(康))
清水
()
松本
(毛利)
森田
()
帖佐 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日の試合よりもミスが少なくなり、来週の上位チームとの試合に向けいい状態になってきた。
 残り4戦は自分たちが練習してきたことを全て出しきれるよう調整したいと思います。
 本日もたくさんの応援いただきありがとうございました。

要約レポート

 一つでも順位をあげたいきんでんトリニティーブリッツと、近畿クラブスフィーダとの試合。
 第1セット,序盤、きんでんは岡本のアタックと連続サービスポイントでリードする。近畿クラブも本多、野口のアタックで追撃するが、中盤、きんでんのセッター毛利の巧みなトスワークでアタッカーを操り得点を加え最後は岡本のアタックでセットを取る。
 第2セット、きんでんは前のセットの勢いのまま松本、森田のアタック、平田のサービスエースでリードする。近畿クラブ和田、本多のアタックで反撃するが、きんでんは中盤以降、岡本のサービスエース、松本、黒木の切れのあるアタックで加点し、最後は森田のブロックでセットを連取する。
 第3セット、近畿クラブは序盤、和田、本多のアタック、那須野のブロックでリードするもきんでんは森田のアタック、平田のブロックで逆転し、第3セットからスターティングメンバーに入ったセッター今田のサービスエース、本多、平田の連続ブロックポイントでリードを広げる。終盤、近畿クラブは本多のアタックで追撃するが、きんでんは黒木のアタックで振り切り勝利する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二