V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
802
[開催日]
2015/02/28
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
400
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:14
[試合時間]
2:14
[主審]
服部 篤史
[副審]
新田 浩幸

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 中村 紘二
通算ポイント: 42
通算: 14勝3敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【24】
18 3

ポイント
2
25 第2セット
【26】
23
22 第3セット
【29】
25
22 第4セット
【25】
25
16 第5セット
【18】
18

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 30
通算: 11勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はリーグ優勝に向けて痛い敗戦となってしまった。
 こちらの攻撃を粘り強く繋がれてしまって、逆にミスを多発する展開となり、大同特殊鋼の勢いを止める事ができなかった。
 明日は活気があるバレーをし、本来の力を出せる様に準備していきたい。
 ご声援ありがとうございました。

25 大道
()
池田
()
倉田
(草場)
赤澤
()
18
木場田
(阿部)
オンテレ
()
平野
(宮原)
川口
(齋藤)
石垣
(辻口(泰))
田中
()
辰巳
()
久保田
()
辻口(智) リベロ 平井
25 大道
()
池田
()
赤澤
()
川口
()
23
木場田
(山田)
オンテレ
()
倉田
(宮原)
久保田
(草場)
石垣
(井口)
田中
()
平野
(齋藤)
辰巳
()
辻口(智) リベロ 平井
22 大道
()
池田
(井口)
倉田
()
赤澤
()
25
木場田
(山田)
オンテレ
()
平野
()
藤元
(木村)
石垣
()
田中
()
辰巳
()
久保田
(草場)
辻口(智) リベロ 平井
22 木場田
(山田)
大道
()
赤澤
()
藤元
(川口)
25
石垣
()
池田
()
倉田
()
久保田
()
田中
()
オンテレ
()
平野
(齋藤)
辰巳
()
辻口(智) リベロ 平井
16 山田
()
大道
()
倉田
()
赤澤
()
18
石垣
()
池田
()
平野
(宮原)
川口
()
田中
()
オンテレ
()
辰巳
()
久保田
()
辻口(智) リベロ 平井

監督コメント

 選手が良く集中した。
 ブロックが良く前に出ていて自分達のリズムにもちこめたと思う。
 明日もがんばります。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 大分三好ヴァイセアドラーは序盤からオンテレ、池田の攻撃により得点を重ねる。対する大同特殊鋼レッドスターは、久保田、倉田、辰巳を中心に攻撃を仕掛けるが、大分三好のブロックに阻まれ流れに乗れない。大分三好は石垣、田中、大道のスパイクが効果的に決まり、第1、2セットを連取する。
 第3セット、後のない大同特殊鋼は平野のブロックで主導権を握る。対する大分三好は池田、オンテレの多様なスパイクにより流れを取り戻す。中盤からは一進一退の攻防が続くが、大同特殊鋼は久保田、倉田のスパイクにより徐々に点差を広げていく。最後は辰巳がスパイクを決め大同特殊鋼が第3セットを取る。
 第4セット、平野の2連続のサービスエースもあり第3セットの流れのまま大同特殊鋼が取る。
 迎えた最終セット、チャレンジマッチに向けなんとしても2ポイントを得たい大分三好だが、序盤から大同特殊鋼の倉田、辰巳のスパイク、サーブに押されリードをすることができない。デュースとなる接戦となったが最後は平野のブロックが決まり、大同特殊鋼が勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 粕谷 昌克