V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
800
[開催日]
2015/02/28
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
90
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:07
[試合時間]
1:07
[主審]
浅見 靖人
[副審]
中村 中

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 26
通算: 8勝9敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【19】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
16
25 第3セット
【20】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 矢野 裕範
通算ポイント: 7
通算: 2勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

 先週の試合の反省のもとにアザレアらしいバレーボールが出来たかと思います。個々のプレーと組織プレーがうまくかみ合い安定した力を発揮できた。 
 明日も頑張りますので応援よろしくお願いします。

25 石川
(谷口)
茂木
()
野口
()
梶野
()
17
石田
()
中津
(金刺)
河戸
()
那須野
()
金丸
()

()
和田
()
本多
()
高橋 リベロ 帖佐
25 石川
(笠原)
茂木
(石井)
野口
(石田(康))
梶野
(山本(慎))
16
石田
()
中津
(橋本)
河戸
(清水)
那須野
()
金丸
()

()
和田
()
本多
()
高橋 リベロ 帖佐
25 石川
()
茂木
(金刺)
野口
(石田(康))
山本(慎)
(繁田)
20
石田
()
中津
(若月)
清水
()
那須野
()
金丸
()

()
和田
()
本多
()
高橋 リベロ 帖佐

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1、2セットと相手のサーブに苦しめられて、形が作れないままのゲーム展開となった。第3セット目は本来の我がチームの良い面が出だしたが、連続する事ができず敗戦となった。残り試合を全力で戦っていきたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

要約レポート

 互いに来季V・チャレンジリーグ1進出のためには1ポイントでも多く取りたい埼玉アザレアと近畿クラブスフィーダの対戦。
 スタートは、近畿クラブ・梶野、埼玉・金丸の好レシーブで、長いラリーが続く。埼玉は茂木のサーブ、アタックで波に乗ると金丸、林と続けて強いサーブで相手を崩しリードを広げる。近畿クラブは河戸の連続ブロックなどで追いすがるが、埼玉がセットを先取する。
 第2セット、埼玉は林の強いサーブからはじまり、全員で拾い、茂木、石川が中心に攻撃する。近畿クラブは梶野と河戸を山本(慎)と清水に替え、流れを変えようとするが、埼玉の安定したレシーブからの攻撃に対応できず、埼玉がセットを連取する。
 第3セット、近畿クラブは本多が攻守にわたって牽引し、山本(慎)のサーブなどで終盤まで一進一退で展開するが、埼玉は金丸のサーブで毎回得点を重ね、高橋、石川の安定したサーブレシーブから、茂木を中心に攻撃し、最後は金刺の連続得点で快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高澤 佳江