V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
799
[開催日]
2015/02/28
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
100
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:11
[試合時間]
1:11
[主審]
正岡 卓
[副審]
水間 絵美

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 新妻 知之
コーチ: 池田 正一
通算ポイント: 0
通算: 0勝18敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【21】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【23】
25
11 第3セット
【21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 21
通算: 7勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 出だしからサーブに崩れ、連続失点をし、自分達本来のプレーが何も出来ずにゲームが流れてしまった。明日は修正して臨みたいと思います。
 会場での応援、ありがとうございました。

15 小関
()
早川
()
岡本
()
毛利
()
25
橋本
()
大貫
(柴)
平田
(佐々木)
黒木
()
松本
()
西片
()
松本
(内園)
森田
()
徳岡 リベロ 大賀
18 小関
()
山口
()
岡本
()
毛利
()
25
橋本
()
大貫
()
平田
()
黒木
(佐々木)
松本
()
西片
()
松本
()
森田
(山本)
徳岡 リベロ 大賀
11 小関
()
早川
()
本多
()
今田
()
25
橋本
()
大貫
()
平田
(橋本)
黒木
()
松本
()
西片
()
松本
()
山本
()
徳岡 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 点差以上にこちらのミスが多く、課題が残る試合内容でしたが、先週の負けを引きずらずプレー出来た。
 替わって入ったメンバーの状態はよかったので、明日も全員で勝利を目指したいと思います。
 本日もたくさんの声援、ありがとうございました。

要約レポート

 レギュラーラウンドでなんとか勝ち星を上げたい東京トヨペットグリーンスパークルに対し、一つでも順位を上げ来季に繋げたいきんでんトリニティーブリッツの試合。
 東京トヨペットの小関は、早川、松本、大貫、西片と攻撃陣を幅広く使い、きんでんと戦う。それに対し、きんでんは毛利の巧みなトスワークで松本、山本を中心に戦う。また、両チームとも各セット、選手を入れ替え全員で臨む中、試合は終始きんでんが主導権を握った。第2セット目からは、東京トヨペットは西片の攻撃で一時リズムを掴んだかに見えたが、きんでんに突き放され、第3セットもきんでんのリードで試合は進み、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等