V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
796
[開催日]
2015/02/22
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
510
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:16
[試合時間]
1:16
[主審]
上土谷 政高
[副審]
佐伯 昌昭

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:  
通算ポイント: 30
通算: 10勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【25】
18
25 第3セット
【23】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 濱口 純一
通算ポイント: 19
通算: 7勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム2日目、昨日に引き続きたくさんの声援に背中を押され、ゲームスタートから集中したプレーを発揮することが出来た。
 サーブで攻めて、レシーブで粘るトヨタバレーを残りゲームでも発揮出来るように、チーム一丸で戦います。
 たくさんの応援、ありがとうございました。

25 二宮
()
徳尾
()
道木
(平良)
大下
(濱口)
23
大保
(大泊)
森本
()
飯塚
()
中村
()
東野
()
浅川
()
村上
(工藤)
奥田
()
福島 リベロ 浅岡
25 二宮
()
徳尾
(清水)
道木
()
大下
(平良)
18
大保
(大泊)
森本
(三川)
飯塚
(工藤)
中村
()
東野
()
浅川
(宮田)
村上
(濱口)
奥田
()
福島 リベロ 浅岡
25 二宮
(坂口)
徳尾
()
道木
()
平良
(濱口)
23
大保
()
森本
()
家近
()
中村
()
東野
()
浅川
(大泊)
村上
(松本)
奥田
()
福島 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 勝たなければならない試合だったが、勝負所で得点を取り切れず、主導権を握れなかった。
 残り6試合、戦う姿勢を取り戻して試合に臨んでいきたい。
 本日も多くの応援をいただき、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、トヨタ自動車サンホークスは徳尾・淺川を中心に、ネットの幅を広くそして速い攻撃を展開する。対する東京ヴェルディは中村・飯塚のレフトからのパワーと高さのある攻撃を軸に展開し、序盤からお互いに持ち味を出し、一進一退の均衡した試合展開になる。16−15の場面、トヨタ自動車のピンチサーバー大泊がサービスエースを決め、トヨタ自動車が流れを掴みこのセットを奪う。
 第2セット、第1セットの良い流れをそのままに、トヨタ自動車がスタートから3連続得点でリード奪う。加えて中盤にも6連続得点し優位に進めこのセットも連取する。
 第3セット、後のなくなった東京ヴェルディはスタメンに家近を起用するなど、流れを変えようとする。しかし、終始試合の流れを掴んだトヨタ自動車の勢いは変わること無く、最後は淺川のスパイクが決まり、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡